美白スキンケアを極める

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
mobile U

2017/09/24 Sun

シリコン菜箸の更新

1709chopsticks1.jpg

シリコン菜ばし/ NITORI 小¥285- 大¥380-

 100均よりさらに久しぶりにニトリに行ってきました。
 以前から存在は認識していた菜箸を二種。

1709chopsticks2.jpg

四年ぶりの更新となった菜箸ですが、その四年前に買ったのもニトリの菜箸。
当時は丸型のシリコン菜ばしでしたが、今は角型にモデルチェンジしています。



1709chopsticks3.jpg

この四年の間は、無印のシリコン菜箸とニトリの丸型菜箸の二種を使用していました。
とは言っても、無印の菜箸は、さらに+四年の加算・・・。 ( ̄▽ ̄;)

▼ 無印良品
1709chopsticks6.jpg

以前のエントリーでも記録していますが、無印の菜箸は先端のみシリコンで、それ以外はナイロンなので耐熱温度は180℃
鍋や鉄パンに突っ込んでいると、あっという間に溶けてしまい、こんな状態になるのがデメリット。
しかし、ニトリのに比べると、ベラボーに軽いので、木製菜箸からシフトする場合は、無印のから始めた方が違和感がないです。

1709chopsticks7.jpg

それと、肝心の先端シリコンは、気づくと欠けていて、その欠片はどこいったー? ( ;´Д`)
シリコンが欠けるのは、マストラッドのシリコン菜箸と無印良品の二種で経験しました。
他メーカーのも同じく長期間使用しても欠けたことはないのです。

▼ ニトリ:旧丸型
1709chopsticks4.jpg

旧型のデメリットは持ち手側のギザギザ。
先端のギザギザは意識してしっかり洗うのですが、持ち手側はあまり頓着せずにいます。
すると、どんどん白っちゃらけるという不具合・・・。 ( ̄▽ ̄;)
これ、菜箸全体が丸型だったため、転がるのを防ぐのに持ち手側にもギザギザを付けていたんでしょうね。
今回の角型にはギザギザが先端だけになっていたので、改良されていました。 ヽ( ´¬`)ノ

1709chopsticks5.jpg

しかし、重さの方は、旧型より短いのに、大サイズは5g増量。
小サイズでも無印の菜箸よりさらに重いです。
ただし、すでに旧丸型で重さには慣れているので、小サイズの39g も大サイズの 52g も重いとはまったく思わず。

それよりも、無印 (¥800-) より安く、本体も溶けず、角型になってギザギザ部が減ったニトリのシリコン菜箸が現時点では最強のシリコン菜箸と思えました! (・∀・)ニパ
関連記事
  1. |
  2. at 23:02 |
  3. カイマクリ |
  4. シリコン |
  5. ブラッキー |
  6. 台所 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0
長柄と短柄の計量スプーン | ホーム | 婦人科検診>異常なし

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/7768-a66e7fd4

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

長柄と短柄の計量スプーン | ホーム | 婦人科検診>異常なし

Profile

ゆさ