美白スキンケアを極める

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
mobile U

2012/10/07 Sun

ドライ部 #70

1210knckd11.jpg

駅から歩くこと 3km、あいあい橋を渡れば、目的地に到着でっす☆
川の向こうに、赤いのんが少し見えてきたよー! やっほーい♪

1210knckd14.jpg

そして、真っ赤っ赤ー! な、お花畑。 すごい!! (゚ヮ゚)

1210knckd19.jpg

実はですね、このヒガンバナ。
名前は知るも、実物を見るのは、 相当大人になってからだった俺っち。(滝汗
これは、キンモクセイも然り。

1210knckd21.jpg

今日もココの駐車場周辺を歩けば、友が 「 キンモクセイの香りするねー☆ 」 言うんやけど、ヒガンバナもキンモクセイも北ではなじみのない植物たちなのでありんすー。 (´-ω-`)
 # たぶん、自生の北限がもっと南なんだろうねー。

1210knckd22.jpg

お天気で世間話するように、お花で世間話をしたい今日この頃。
こういう瞬間に、同じ日本でありながら、わっちだけちょっと違うところで生まれ育ったんだなーって思う瞬間。



不思議形状の中間地点には、お祭り ( 入場有料期間 ) ということもあって、地元名産・名物の出店がいっぱい出ておりました。

1210knckd23.jpg

その脇にあったサクラの木。
この季節に小さな花を咲かせいて、近くにいたおばちゃんが 「 寒桜やねー。 ( ´ー`) 」

( そそそ、そーなんっ!? (☉∀☉) )

知らない人の会話で、知らないことを知れる悦び。

1210knckd32.jpg

高麗川 ( くりがわ ) に沿って、群生とは違った風景。

1210knckd36.jpg

到着してから、時間経過とともに、光の当たり具合でいろんな赤色が観れました。
日向と日陰、早咲きと遅咲き、条件が変わると同じお花でも印象が全然違うんだよね。
その辺りが伝わってるとイイんだけど・・・。

1210knckd42.jpg

絵を描いてる人もいた。

1210knckd44.jpg


1210knckd46.jpg


1210knckd48.jpg



同じ敷地内には、他のお花も咲いていました。

1210knckd51.jpg

コスモス。

1210knckd54.jpg

アカソバ。
 # これも聞き耳情報w

1210knckd61.jpg

帰りしなに白いヒガンバナ。
そういえば、前に住んでたところで、 初めて見たんだっけな。
あの時は、お彼岸の頃に咲くこの花を観ると、もっそい気が滅入った俺っち。
今もやっぱり、ふといろんなことが頭をヨギって、ブルーな気持ちになるけれど、今この時を明るく元気に楽しく生きよう! と、前向きな気持ちでこの地を後にしました。 ヽ(・∀・)ノ



1210knckd62.jpg

帰り道の SA にて。
コーヒーを買う友を外で待っていた。




より大きな地図で 121007ドライ部 を表示
関連記事
  1. |
  2. at 14:58 |
  3. モブログ |
  4. 名所 |
  5. 花緑 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0
ドライ部 #69 | ホーム | 今日のドリンク

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/7096-471f8e1a

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ドライ部 #69 | ホーム | 今日のドリンク

Profile

ゆさ