美白スキンケアを極める

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
mobile U

2012/09/15 Sat

ドライ部 #65

今回のベース地は会津。
あっち方面はコ慣れたもんで、往路では、道の駅ー! ランチはあの中華屋さんー!! ってな具合。 (゚c_,゚`。)プッ

そんなんで、出発時間もそれに合わせて決まり~☆ みたいな感じ。
キャンプ場インも 13:00~なので、のんびり出発したわけですよ。

ほんなんでー☆

1209mst08.jpg

さらに観光まで。(・∀・)ニパ

いやね、何度もココの前を通過しつつ、 「 塔の~ 」 って何なんだろうねー? 言うとった件。
念願叶って、ようやくー。 ヽ( ´¬`)ノ

1209mst07.jpg

河食地形の奇形によって生まれた景勝地。
それがあたかも塔のようにソビえているので、そんな名前。
後段は会津の方言で 「 険しい崖 」 の意味なんですとー。

1209mst01.jpg

しかしまぁ、太古の昔は、本当にこんな上まで水位があったとはねー。
海とは無縁の内陸と思いきや 「 100万年前はココも海だったのよー。 」 と、この後、寄り道った工房の人が教えてくれました。

1209mst12.jpg

今現在、橋の下に存在するのは川。
不思議なことに、この周囲だけ流れ止まってね? 思えるくらい水の動きが肉眼ではわからない。
少し遠めに目をヤれば、川上も川下にもちゃんと流れがあるんだよ。
そんなよどみと、地形の複雑さや軟岩素材が相まって? 浸食・風化しやすかったってことなのかなー。

1209mst06.jpg

一番深い窪みのところは、人が歩けるようになってるの。
これから、ちょっとそっちに行ってみるねー☆

1209mst14.jpg

窪みの奥には、丑寅の守り本尊である虚空蔵菩薩がおりました。
 # 十二支にはそれぞれ守り本尊ってのがあんのねー。 おいどんは阿弥陀如来らしいー。

丑寅の~っつーのも、工房で知ったハナシ。
友は参拝の際、なして 「 昭和13・14年 丑寅の会 」 とかいう立て看板があるのかなー? 思ってたらしく、そのハナシを聞いて、なるほー☆合点! (・∀・)ニパ
反面、「 お賽銭、もう少しハズめば良かったな・・・。」 って、ちょっと後悔気味っく。(苦笑

1209mst15.jpg

その後、景勝地を後にして、駐車場付近の看板を見て筆文字工房に向かってみたとです。
そこの人が、上述のおハナシや明日行く予定地のおハナシをいっぱいしてくれたこと、さらには、面白い奇遇が二つほど。( ̄m ̄*)




より大きな地図で 120915ドライ部 を表示
関連記事
  1. |
  2. at 10:51 |
  3. モブログ |
  4. 名所 |
  5. |
  6. TB:1 |
  7. CM:0
連休キャンプ、その前に・・・ | ホーム | 工房の人>初対面なのにー!

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/7049-f57c80e4

一生の御守

お守り  生まれ年によって、守り~なるものがあると知ったのは、 先々月の出先にて。  「 一生、身につけて下さい。 」 ってなことだったので、一つくらいそーゆーのがあっても
  1. 2012/11/14 Wed at 23:52 |
  2. mobile U

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

連休キャンプ、その前に・・・ | ホーム | 工房の人>初対面なのにー!

Profile

ゆさ