美白スキンケアを極める

05 | 2020/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
mobile U

2012/01/07 Sat

年始ぼっちキャンプ #1

1201nsnghr02.jpg

のこのことヤって来た一泊¥1,500- ( オフシーズンのみ ) のところ。
案の定、フリーサイトにはわっちだけの模様・・・。
今回オートサイトには、キャンピングカーばかりが3~4台来ておりました。 ( ;´Д`)

さて、前回はノーテントの友に 貸し出した2代目のソロ
設営2秒 ( とは言っても立ち上がりね ) で、今日は風があったので全5ヶ所の張り綱もかけました。
一人分の車載キャンプグッズであれば スクエアバケツも一つ下ろせば OK ♪

1201nsnghr13.jpgそして、シュラフ下に敷くウレタンマット、封筒型シュラフ、そして真冬には寒くて寝てらんない あいつ・・・を封筒型~挟むようにセットして寝る準備はできました。

これまで、寝るためだけの 一代目を使っていて、高さの違いが歴然でした。
前のんが 65cm 高に対して、今度のは 80cm 高・・・。
座って作業ができるってのは、準備の段階から快適さを体感。

まぁ、そんなことを言ったら、歩けるでー! 言うのもあるからねー。
何に重きを置くかというところでしょう。

ヒヒヒ♪ 次は今回のお楽しみの一つでもあったレンタル焚火台の準備。
受付で 「 貸してたもー! 」 言って出てきたのんは、なんと! 高級メーカー ( わっちの中ではね ) のんでした。 (゚ヮ゚)

1201nsnghr03.png

いやはや、こんなとこでも使える機会があるとは、ラッキー☆

がしかし・・・

これ、最大サイズの Lサイズ ( 重量 5.3kg ) なんやろね・・・、さらに炭床という鋳鉄のんが 3.9kg・・・、その上、薪一束を抱えて来るのは一苦労ですた・・・。 ( ;´Д`)

まぁ、そこまで準備して後は夜になるまで車でプイーンとお出かけ。
できれば晩ご飯まで済ませて戻るというのが わっちソロキャンプのセオリーwwwでっす。 (゚c_,゚`。)プッ



そして、日が暮れて辺り一面が真っ暗になった頃に戻り、おもむろに暖を取り始める俺っち。

子供の頃、実家ストーブが薪ストーブだったので、小学生になってからは帰宅即薪ストーブ点火!が私の仕事でした。
今思えば、7歳の鍵っ子にマッチをスらせて薪ストーブ管理を任すって、わっちが親なら考えられんぜよー! (☉∀☉)
でも、そういう時代だったんだよな、 「 子供は勝手に生きるから。 」 が母上の口ぐせだったもん。
好きなこといっぱいさせてモラって、このアリサマだけど・・・。 ┐( ̄ー ̄)┌

であであ、昔の杵柄、イきまっする YO!

1201nsnghr06.jpg

ファイヤー! ヽ(・∀・)ノ

よく乾燥してる薪なのか、着火はあっという間。
そして、やっぱ、暖っかーい♪

これ、あるのとないのでは大違いざんす。
前回もレンタル予定ではあったんだけど、 「 そこまでしなくてもいくね? 」 になって、借りず終い。
ややや、他に暖を取る手段がない場合は、絶対に借りるべきやー! 思いました。

1201nsnghr09.jpg

ところで、スクエアバケツをひっくり返して作るスクエアデスク。
手元が暗いので、デスクトップにはキャンドルやー! で防風用に缶カラホルダーを試すも、これ全然ダメすw
ガラスホルダーじゃないと光の拡散が少なくて、手元まったく見えてません。
かといって、ガラスは扱いが面倒いからなー、これは課題継続だな。

1201nsnghr10.jpg

今回はヘッドランプの電池もバッチリ☆なので、照らしたい方向を見れば手元の確認ができます。
とは言っても、実際は首からブラ下げてるんで、ヘッドじゃなくてネックランプなんだけどね。
バーナーに飯盒を乗っけて熱燗、でもすぐぬる燗の日本酒。 その次はホットワイン。



1201nsnghr11.jpg

今日を選んだのは、やっぱ満月鑑賞。
とは言っても本当の満月は明後日なんだけど、さすがに翌日が仕事の時は無理なので。
雲の動きが早くて月は見え隠れしてたけど、目の前では炎がメラメラ、手元にはお酒、こんな真冬にどこのモノ好きwって感もあるのすが、最近お月さん鑑賞がマイブームなので、しばらくは続くと思うよw

1201nsnghr08.jpg

18:15から焚き始めた薪一束は 20:15 までモちました。
火が消えると途端にガクブル状態になったんだけど、今回は目の前の温泉に寝る前も入るだー! 決めていたので、超面倒くさかったけど、行くのだー! ジブン!! と勢いつけて実行。

結果、やっぱ入ると極楽。 ( ;´Д`)
もほ、ヌックヌックのご機嫌で戻ってきたわけすが、身体の芯から温もったからか、焚火がなくても小一時間外にいても平気でした。

そして、冷え切る前にテント内シュラフにスルー。
おやすみなさーい☆
関連記事
  1. |
  2. at 18:18 |
  3. モブログ |
  4. キャンプ |
  5. TB:0 |
  6. CM:2
年始ぼっちキャンプその前に | ホーム | 年始ぼっちキャンプ #2

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/6454-e4a44b65

コメント

冬の空は美しいからね!!(´▽`)はぁぁ・・♪若い頃は、良く足尾の山奥まで星空鑑賞に行きましたよ!!満天の星空に、地には鹿が走り回ってました(笑)
もうね…駄目、おじさんになってしまって夜山奥まで出かけるなんて信じられないし、わざわざ寒い思いもしたくなく。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ 。。 あー老いを感じます。
でも、ウォーキングしながら星空見るのは好き★そして田んぼに落ちる俺。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ 。。
  1. 2012/01/09 Mon at 23:02 |
  2. |
  3. 五十六 |
  4. edit

> 夜山奥まで出かけるなんて~

ぐははw
それ、とってもわかります♪
基本、お外でのんびり~ができない私。
ただ、この数年キャンプからすっかり遠ざかっていたので、今! この時! だけの現象だと思われますw
ここから登山等本格的なアウトドアに傾倒することは今んとこないだろうなー。

でも、いろんな嗜好が加齢とともに変化wすることもあるから、絶対ない!とは言い切れないかもーw


> ウォーキングしながら星空見るのは~

私も登山までいかなくとも近い将来ウォーキングに目覚めるかもしれませんよね。 ^^

その時はきっと私も田んぼに落ちるヒトだと思います。 (≧∇≦)
  1. 2012/01/10 Tue at 20:24 |
  2. |
  3. ゆさ |
  4. edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

年始ぼっちキャンプその前に | ホーム | 年始ぼっちキャンプ #2

Profile

ゆさ