美白スキンケアを極める

03 | 2020/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
mobile U

2009/04/13 Mon

今日のおやつ

20090413175353.jpg

べこ餅、生麩まんじゅう、栗むし羊羹の3種盛り。

コホン、コホン。
えー、 『 お皿の使い方、間違ってるやんけー! 』 という突っ込みは一切受け付けませんwので、あしからず~。

それにしても、3種盛りw、うーまいっ!
ウマ過ぎて幸せっ ♥

もちろん、どれも物産展で購入した品でっす♪ (・∀・)ニパ

さて、自他共に認める餅好きでごあす。
もしも、お時間に余裕がございましたら、私の過去記事中、力作上位にアげられる 「 団子と餅のメモワール 」も別窓で開くようにしときましたので、よろしゅー。w



そいで、べこ餅。
黒と白がモーモー牛柄に見える ( =べこ )ところから、ベコ餅。
こどもの日と言えば、道産子はべこ餅!だったと思います。 だよね?
端午の節句は、全国的に柏餅だよ!って知ったのは、たぶん相当大人になってからかと。(汗
そのくらい、我が家ではべこ餅率が高かったわけです。
黒いところは黒糖、白いところは白糖なのかな、とにかく甘めな餅なので、子供にとっては嬉しいおやつだったんだろうな。
ちなみに、餅とはいっても、実際は白玉粉や上新粉で作られた蒸し菓子なのだと思います。

次もモチモチ続きで、不室屋の生麩まんじゅう。
アチラに住んでた時に、京都に行く用事があれば、絶対 買って来てた生麩餅
生麩のあのフワフワ食感と、あんこの味が薄いのが何ともビンゴー!で大好物。
加賀不室屋は麩の専門店なので、焼き麩よか生麩を食べてみたいと思いきや、お取り寄せは不可だった記憶。
ですので、まさか加賀物産展で生麩まんじゅうが来てるとは思ってなくて、見つけた時には、うぎょぎょぎょー!ですよ。(笑
やっぱし、ココのあんこも薄くて ( 味が薄い )、おいひー♪

最後は、松葉屋の栗むし羊羹。
あたし、羊羹って結構苦手で、もしも目の前に出されても、手が出ない人。
あんこが濃いのがダメみたい。 だから、あんこが薄い=美味しい!になるとです。
ほんで、こんな濃い~味というか、どきっぱり砂糖のカタマリみたいのを好むのは年寄りだけだろうと思っていたら、なんのなんの、職場には羊羹大好きっ子がわんさかいるとです。
なので、濃い~羊羹が手に入ったら、 即行で職場。w
あっという間になくなるので、大助かりなのですよ。
だ・け・ど! 栗蒸し羊羹になると話は別で、大好きー♪
ちょうど先日、職場の羊羹好きと話してて発覚したヨーカン話があるので、1本は職場に持って行きました。



そんな、ヨーカン話について、結構長くなるけど、書くYOー!

■ 「 なぜ、ゆさは羊羹が嫌いなのか。 」 ← 羊羹好きからの素朴な疑問。

そういう問いかけに対して、私は

ゆ 「 全部が嫌いではなくて、濃い~味の羊羹が苦手なだけ。 水羊羹なら結構食べれますよー。 」

■ 「 うーん、水羊羹は、羊羹には入らないなー。 」

ゆ 「 あ、そう。 じゃぁ、水羊羹以外なら、舟和の芋羊羹は大好きですよ。 」

■ 「 あれは芋だからなぁ・・・。 」

ゆ 「 じゃぁ、栗蒸し羊羹も好きですよ。 」

■ 「 なんで、栗羊羹は好きで、フツーの羊羹はダメなんだ。 それは栗が好きなんだろう? 」

ゆ 「 いや、栗蒸し羊羹の栗も好きだけど、栗じゃないところも好きですねぇ・・・。 」

■ 「 は? 栗羊羹の栗じゃないところは、フツーの羊羹と変わらないじゃないか!? 」

ゆ 「 うーん・・・、いや、羊羹と栗蒸し羊羹の羊羹は、なんか違う味な気がして好きなんですよねー。 」

■ 「 そんなはずはないだろう。 羊羹と栗羊羹の羊羹は同じ羊羹だろ! 」

ゆ 「 いや、さっきから気になってるんですけど、私は蒸し羊羹って言ってるのに、なんで主任は栗羊羹って言うんですか? 」

■ 「 あ? ゆさが言ってる栗蒸し羊羹は栗羊羹のことだろう? 」

ゆ 「 いやー、たぶん、栗羊羹の羊羹は濃い~羊羹で、栗蒸し羊羹の羊羹は薄い味の羊羹なので、たぶん、違うと思うんですけどね・・・。 」

■ 「 ってことは、栗蒸し羊羹と栗羊羹は別物ってことか? 」

ゆ 「 はっきりは言えないんですけど、材料とか製法が少し違うんじゃないですか? 栗蒸し羊羹は蒸して作るんですよね? たぶん・・・。 あと、少しモチモチした感じがするので、砂糖と小豆だけじゃない気がする・・・。 ( 餅好きの直感 ← ココは心のつぶやき ) なので、おそらく・・・栗蒸し羊羹と栗羊羹は違うものだと思います。 」

■ 「 そうかなー、栗羊羹は聞いたことあるけど、栗蒸し羊羹なんて聞いたことないぞ~。 」

――― その後、平行線により、会話終了 ―――



という、長ったらしい話でしたが、このような伏線があって、加賀物産展で 「 栗むし羊羹 」を見つけたわっちは、ぜひとも、羊羹好きの人たち ( 特に上↑の話に出てきた主任 )に食べてモライたく1本多めに買ってきたわけです。
ほいだらね、羊羹好きとウタってる同僚達が案外 「 栗蒸し羊羹 」の存在を知らなくてビックリ。
「 うわー! 味、薄ぅー! 」とか 「 なんかムチャムチャしてるー! 」とか、そんなコメントをいただきました。(笑
まぁ、 「 栗蒸し羊羹は栗羊羹のことだろ! 」っていうご意見は、実際、食べてモラったことで覆せたので、満足なり~。 v ( ̄▽ ̄)v



ここで少し説明させていただきますが、調べてみたところ、砂糖と小豆と寒天で作られる羊羹よりも、さらに昔、砂糖が高級だった時代は、小豆に甘葛や小麦粉を混ぜて蒸していたのが初期の羊羹だったそうです。 =蒸し羊羹。
さらに、小豆などを減らして安価にした蒸し羊羹に、 「 丁稚 ( でっち ) 羊羹 」と呼ばれるものがあるんだとか。 また、芋羊羹やういろうも蒸し羊羹から派生したものらしいです。
竹の皮に包んで蒸すので、フツーの羊羹みたくキッカリした形ではないのも蒸し羊羹の特徴みたいー。

和菓子屋に行けば、栗蒸し羊羹ってフツーに売ってるもんだと思ってたんだけど、そうでもないのかな?


http://www.matsubaya.jp/

関連記事
  1. |
  2. at 17:54 |
  3. オソマツ |
  4. 和菓子 |
  5. 名物 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0
咲いた! | ホーム | 春夏に向けて

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/4209-d52d1309

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

咲いた! | ホーム | 春夏に向けて

Profile

ゆさ