美白スキンケアを極める

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
mobile U

2009/02/14 Sat

蒸気式、その後・・・

0902cubea1.jpg

気化式の AQUAが一段落したので ( 今朝も 55%キープ♪ )、そろそろ 寝室のCUBE その後でも・・・。
えーと、壁に近いので移動せななーと思いつつ、そのまま。 (汗
湿度センサーなどない CUBEなので、電源 ONにすれば、タンク内の水がなくなるまでシュッ!シュッ!と蒸気放出してくれます。 つまり、このコに湿度管理はできないということ・・・。
不飽和蒸気が壁からタラタラ流れ落ちたとしても、そんなの無視で、 シュポシュポ! シュッシュッー!なんだよね。 いや、そこまでなったら、あたしが気づくけど。w

さて、そんなわけで、自己管理できるかどうかで、気化式と蒸気式の電気代が変わってくるってのもわかってきた昨今。
寝室の CUBEは、就寝時に電源 ONして、起床時に電源 OFFにしています。 運転モードは LOW(弱)。 ← 壁直撃が怖くて。w
そうなると、約 2.6Lの水タンクは2~3晩モつ感じ。 湿度もすぐに 50~60%までイっちゃいます。

0902cubea2.jpgがしかし、上面カバーのスチーム吹出口。
キラキラ輝く水滴ちゃんがいっぱい☆
最初は、わー! キレイ~♪ なんて思ってましたけど、空っぽタンクを取り出すために、このカバーを取り外すと・・・。

0902cubea3.jpgカバーの裏面は水滴だらけー。 (☉∀☉)
蒸気式って、こういうもんなんスかね。
それとも、購入時に悩んだ雫型の加湿器あるいはあの素敵な赤血球型であれば、こんな水滴問題はなかったりして!?

さて、タンクを取り出すのに、このカバーの処理に困る・・・。
ひっくり返して床に置いても、吹出口の水滴は、床に落ちてしまいます・・・。 その度に拭くのは面倒だしなー。

0902cubea4.jpg拭き取り作業を免れるため、試行錯誤していたら、あはー!
台所に給水に行く間は、こんな感じの隙間利用ー!
水滴たちはみるみる本体内に吸い込まれていきました。 ( ̄m ̄*)プププ、ラッキー。

0902cubea5.jpg0902cubea6.jpg

それでも、取り出した水タンクの周りにも水滴は付着しているので、ポタポタがまったくないというわけではありません。 最小限の水滴処理にスポンジワイプはどうじゃろかー?
と、 幼なじみにモラった スポンジワイプ♪ フニャフニャになるほどの水分はないので、水滴を含ませてもまだカチカチ状態なので、 CUBE の裏でスタンバってもらうことに。
幸運を運んでくれるダーラホース柄は、まさに 「 果報は寝待ちw 」 のわっちにとっては寝室利用、ビンゴかと。 (・∀・)ニパ

そんなこんなで、電源 ONで猛烈加湿の蒸気式は、即時的にその場の加湿を行える半面、電気代がかかるんだそうですね。
平日の睡眠時間4時間のわっちには、まぁヨイのではないかと。
 # いや、お金に糸目をツけなければ、寝室だって気化式がイイけどさー。w
関連記事
  1. |
  2. at 13:51 |
  3. ジブンチ |
  4. 寝室 |
  5. 健康 |
  6. 記録 |
  7. 工夫 |
  8. TB:0 |
  9. CM:0
コスメブラシ、そろそろ・・・ | ホーム | デジテレ考

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/4062-483edba9

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コスメブラシ、そろそろ・・・ | ホーム | デジテレ考

Profile

ゆさ