美白スキンケアを極める

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
mobile U

2009/01/09 Fri

Class1 ( 100m )がどんなもんか

0901bluetoothusbadpter.jpg

Bluetooth USBアダプタ(Class1) CG-BT2USB01CW コレガ/¥1,980-

 Bluetoothには、電波強度の規定にクラスという概念があり、そのクラスによって最大通信距離が変わってきます。

 Class 1 最大通信距離 100m
 Class 2     〃     10m
 Class 3     〃     1m

 今回買った Bluetooth USB アダプターは、この Class1のモノとなります。
 すでに 持っていた USB アダプターは、 Class2⇒通信距離 10mのものでした。
 
 私のこれまでの Bluetooth病については、ほとんどが音を飛ばすのが主目的。
 目の前の PCとワイヤレスでヘッドホンに音を飛ばすとか、書斎 PCの iTunes再生の音楽を寝室のスピーカーに飛ばすとか。
 ですので、距離的でいえば、 class2の 10mで十分、プロファイルは A2DP ( Advanced Audio Distribution Profile ) が専らだったわけです。



 本来、 Bluetoothは音以外にもいろんなデバイス ( マウス、キーボード、ケータイなど )との通信に使用できます。 しかし、 「 Bluetooth搭載 」とあれば、何でもかんでもつながるわけでなくて、各種機器ごとに決められた互いのプロトコルが一致して初めて相互通信が可能になります。
  # そのプロトコルのことをプロファイルという名称で標準化しています。
 通信したい機器同士が同じプロファイルを持っていることが Bluetoothを利用するにあたっては重要なんですね。
 じゃぁ、出力クラスの方はどうなんじゃろう?
 そんなんもあって、ちょっとお試し。



 今回、あたしがヤってみたいことは、前述の音出力 ( 音声をヘッドフォン伝送するプロファイル ) 目的ではなくて、 LAP ( LAN Access Profile ) あるいは、 PAN ( Personal Area Network Profile ) というプロトコルあたり・・・。
 あたりというのは、ヤってみたいことが、どのプロファイルに合致することなのかがジブンでわかんなーい。 ┐( ̄ー ̄)┌

 前者の LAP ( LAN Access Profile )というのは、 Bluetoothを利用して無線LANを構築するためのプロファイル、後者の PAN ( Personal Area Network Profile )は、小規模ネットワークを実現するためのプロファイルなんだそうです。

 で、私のヤりたいことは、無線 LANアクセスポイントがない環境、しかし有線でネット接続されている PCが 10m以上100m以内に存在する環境で、 Bluetoothを使ってミニコをインターネット接続させるということ。
 ネット接続されている PCに Class1 ( 100m )の USB アダプターを噛ませ、 Bluetooth搭載のミニコは Class2 ( 10m )なんだけど・・・。
 さて、どのあたりまで通信距離が保てるのかなー。
関連記事
  1. |
  2. at 23:45 |
  3. カイマクリ |
  4. Bluetooth |
  5. minico |
  6. 家LAN |
  7. TB:0 |
  8. CM:0
メッシュでご機嫌♪ | ホーム | 今日のおやつ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/3971-1a0ec846

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

メッシュでご機嫌♪ | ホーム | 今日のおやつ

Profile

ゆさ