美白スキンケアを極める

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
mobile U

2015/08/26 Wed

コカ・コーラ> AS樹脂のジャー

1508summerjar1.jpg

スーパーの飲料コーナーで発見した、コーラを買うと付いてくるオマケ。
「 メイソンジャーの類い、スゴイなー。 」 と、横目でスルーするつもりだったのですが、形状がスリムで少し背高なのが気になって、手に持ってみて、むぉー!!

ガラス製じゃない!! ( ゜д゜)

そうなんです、このテのジャー、ガラス製が出回っていますが、軽くて割れないプラ製はないんかねー? と思っていたわけで、普段は買わないコーラを無理して買って、計3個いただきました。 ヽ(・∀・)ノ

1508summerjar2.jpg

今回のジャー、プラ製なのもそうですが、さらに気に入ったのはスリムで背高な形。
かいわれ大根の保存容器として使えるんじゃない?
と、丁度うまい具合にレジカゴにかいわれ大根を入れてたもんだから、つながったわけ。 ( ̄m ̄*)ププ

このかいわれ大根容器については、長いこと紆余曲折中のおいどん。
最初は、いただきものの タッパーウェアでミニミニドリンクボトルを専用容器にしてみましたが、容積が少なすぎて、かいわれ大根がみっちみっち状態。重なり合いが多いからか、特段の長持ちもなくフツーに傷んでしまうので、その後はシャカシャカシェーカーやかつお節パックの使いかけを保存する容器になっていき、次のかいわれ大根容器を探しているところでした。

1508summerjar3.jpg

かいわれ大根の使いかけ ( パックの半量 ) をプラ製ジャーに入れてみました。
高さ的にはピッタリ☆ あとは、どれだけの量を入れるかで傷みが出やすくなるか出にくくなるかの別れ道かもね。



0806etk3.jpgそんなんしてたら、大葉の保存のことも思い出しました。

← 左画像のように、タッパーウェアのクリアメイトに濡れキッチンペーパー巻き巻き法と、ガラス瓶立て法の二種を採用していますが、後者は大葉の大きさに勝る背高ガラス瓶がなかなかない ( あっても底面積も大きいのになってしまう。 ) のが問題点だったので、今回のジャーなら、背高でイイんじゃないの~♪
しかも、ガラス製よりプラ製の方が割れないから、やっぱり安心だもんね。

早速、プラ製ジャーに 1cm ほど水を張って、大葉の束を立ててみました。

1508summerjar4.jpg

大葉が押しつぶされることなく立てられました。 ヽ(・∀・)ノ

こうやって見ると、生姜の保存油ニンニク容器にしてもイイかなと思いましたが、アチラは形状的にはスリムで背高は必要なく、どちらかといえば ボッテリ寸胴型の方が良いし、油ニンニクは空っぽになった時の瓶洗浄を考えると、ガラス製が洗いやすい気がします。

というわけで、今のところ、ショウガやニンニク入れには使わないけど、このプラ製ジャー、かなり使えそー!!な気がします。


メモ:
 本体: AS 樹脂/キャップ:スチール
 耐熱温度: 80℃/耐冷温度: -30℃
 容量: 370mL(満水時) 目盛は100・200・300
 サイズ: φ60×高さ125mm
 煮沸消毒・直火・オーブン・グリル・電子レンジ・食器乾燥機 すべてNG

関連記事
  1. |
  2. at 18:54 |
  3. モライモノ |
  4. その他容器 |
  5. 便利 |
  6. 工夫 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0
ドック>C判定さらに増加中・・・ | ホーム | ぼっちん>記念のおすそ分け

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/2872-41b05ad7

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ドック>C判定さらに増加中・・・ | ホーム | ぼっちん>記念のおすそ分け

Profile

ゆさ