美白スキンケアを極める

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
mobile U

2007/07/07 Sat

逆観光案内

200707071044.jpg

この週末は、がっくり雨模様のはずが、なかなかどうして降ってません。
ちょっとゆっくりめで自宅を出発し、どうせ喜ばれないだろうトコの観光。
だけども、それってどうやら完璧あたしの思い込み。
普段は気づかない、気づこうともしない心地良さが随所にあって、反省しきり。
ココにはココの素晴らしさがあるんやなと、来訪してくれた友たちが教えてくれたもんす。

200707071049.jpg200707071218.jpg

テクテクと遊歩道を歩き、展望台から滝を眺める。
露天風呂に群がる素っ裸のおっさんたちを尻目に、岩岩をツタって渓流に入水。
水遊びは、スイマー魂を触発。
一昨年の湖水浴 以降、泳いでないやんかー!

200707071307.jpg200707071305.jpg

どれもこれも今さら初めて行くトコで、こんなにも質の良い自然があるとは思いもしませんでしたよ・・・。
木洩れ陽が射す渓流沿いの茶屋でだんご休憩♪


200707071339.jpg

お昼は、知る人ぞ知る 『 ソースらーめん 』w
いえ、ほんとは違うけど、なぜかそう呼ぶ友1名。
どうにもジャンクフード、だけども後引く美味さに2名とも満足してました。

200707071413.jpg

今日はハナから温泉三昧のつもりが、予想外の観光名所に足止め気味。
午後になって、ようやくとりあえず足湯。
多彩な石が並ぶ足湯回廊を、おっかなびっくり歩きます。
弱点な足ツボに尖りめ石がジャストミートしますと、ヒィィイイイー!!
たいてい叫ぶのは、3人のうちの誰か。
他のお客さんは、静々と歩けてんだよなー。

200707071511.jpg

友たち情報によると、ココにも 道後温泉みたく 個室休憩できる温泉宿があるとのことでしたが、宿泊客の入りがよろしいようで、運悪く門前払い。
ではでは、ムジナ君がいるらしい温泉に作戦変更。
途中、雄木と雌木の仲睦まじい別名夫婦杉。

目的の温泉は、明らかに町湯的温泉。
ガイドマップに載ってても、なかなか辿り着けないアピールっぷり。
さすがにムジナ君はいませんでしたが、男湯には釜爺、女湯には湯婆婆 ( いや穏やかな人だったんで、銭婆か。 ) めいた常連さんがおりました。
とにかく入るだけの温泉、身体はすっきりしても、髪も顔もグダグダ。
すぐさま奥地の元湯に向かいハシゴ温泉。
9年ぶりでしたが、さすがに元湯だけありまして、硫黄臭と鉄味と檜の香りが最高なのです。

200707071909.jpg200707071916.jpg

約1名は、お先に帰るってんで、夜は手近なイタリアン♪
今日たくさんの新発見ができたのは、よそ様の企画立案のおかげ。
なんだか、マンネリズムをトンカチでカチ割ってくれた感。
どうもどうもありがとう。
またいつか来て下さいー♪
今度は、白い帽子、白いワンピー、白い靴で迎えますがな。w
関連記事
  1. |
  2. at 23:52 |
  3. モブログ |
  4. 来訪 |
  5. 散策 |
  6. 名物 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0
品川友たち>土産 | ホーム | アウトレット行脚

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/2768-9378cecc

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

品川友たち>土産 | ホーム | アウトレット行脚

Profile

ゆさ