美白スキンケアを極める

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
mobile U

2015/06/22 Mon

dマガジン、その後・・・

読みたい雑誌が多かったのを機に 利用開始してみた 「 d マガジン 」 サービス。
130誌以上の雑誌が月額400円で読み放題って、仕掛けはどうなってんの?
と、興味津々で一週間が経過しました。

現在、我が家で dマガジンが見れらる端末は四種。

1506dmagagine5.jpg

上段左から Nexus7 と iPad2、下段左から AQUOS PHONE と Nexus5
さらに会社に置きっぱーのあいぱでも docomo ID でログインできたので、計5台の端末で dマガジンの利用中。
1つの docomo ID で5台までマルチデバイスの利用が可能です。
反面、 d マガジンはスマートフォンやタブレット向けのサービスのようで、PC からの雑誌閲覧はできませんでした。
 # ドコモ回線を持っていない人でも docomo IDを作れば利用可能だそうです。

1506dmagagine6.jpg

5インチから9.7インチまでのデバイスで雑誌閲覧をしていると、やはり見やすいのはタブレットサイズ。
自宅では Nexus7 や iPad2 で閲覧することが多いですが、タブレットが手元にない時はスマホサイズで見るのももちろんOK
あれば大きい画面の方が見やすいけど、スマホ画面だと見たくないところまではいきません。

機能面で面白いのは、当初は好みの 「 雑誌から選ぶ 」 で雑誌閲覧していましたが、130誌以上の登録雑誌から dマガジン側がカテゴライズしてくれている 「 記事から選ぶ 」 や 「 おすすめ 」 から読むものを選べること。
例えば、 「 記事から選ぶ 」 には 「 美容・コスメ・ダイエット 」 や 「 料理・レシピ 」 などカテゴリーがあって、興味のあるカテゴリーを選ぶと多数の雑誌からそのカテゴリーに見合った記事を寄せ集めてくれていて、そればかり見られるシステム。
また 「 おすすめ 」 は季節に合ったもっと細かいテーマで記事を集めてくれていて、「 梅雨を乗り切る洗濯テクニック 」 であれば、いろんな雑誌から 「 洗濯 」 の記事ばかりいっぺんに閲覧できるわけ。
これらの機能は、紙媒体の雑誌閲覧ではできない読み方なので、今では単独雑誌を読むよりも、カテゴリーやテーマを見て、興味のある記事の集まりを読む方が多いです。
これが月400円ってのは、毎月何かしらの雑誌を買って月400円程度支出しているなら、dマガジンはお得だと思いました。

1506dmagagine7.jpg

今ではこれまで読んだこともなかった雑誌も特集だけ面白そうであれば、そこだけ読みにいくパターンもあり。
oz plus なら 「 シンプルな習慣 」、Hot Dog PRESS なら 「 ビルケン 」 特集だけとか。



130誌以上が月額400円で読み放題の仕掛けについて。

1506dmagagine8.jpg

各種雑誌はジブンの手元に残せるわけではありません。
全ての雑誌に配信期間が設けられていて、その時期を過ぎると読み返すことはできません。
これが月額400円読み放題のからくりなのかな、少し納得できますかね。

1506dmagagine9.jpg

配信期間は雑誌によってさまざまで短いものだと一ヶ月、長いものだと一年という期間設定までは確認できました。
 # それ以外もあると思います。
私のように一度読んだ雑誌を読み返すことがないタイプは月額400円で130誌の読み放題はアリなサービス。
オススメです。 ヽ(・∀・)ノ


https://magazine.dmkt-sp.jp/

関連記事
  1. |
  2. at 23:49 |
  3. ミマクリ |
  4. セコロジー |
  5. Android |
  6. Apple |
  7. スマホ |
  8. TB:1 |
  9. CM:0
夏の風物詩 | ホーム | 白いプラケースとペンボックス、その後・・・

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/2510-8b2a67ae

今日の読書

今週の新着雑誌、週刊ダイヤモンドもプレジデントも、 月額432円の 「 d マガジン 」 を始めてなければ、絶対に読むこともなかった雑誌です。 そして、両者の今回の特集が ↓ かぶり過ぎだろwww でもでも、ある程度の年齢になると、避けて通れない大問題。 これまで実家のことなんて、末子のおいどんには関係なーい! (・∀・)ニパ のん気かましてましたけど、世の中、何がどうなる...
  1. 2016/08/09 Tue at 23:58 |
  2. mobile U

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

夏の風物詩 | ホーム | 白いプラケースとペンボックス、その後・・・

Profile

ゆさ