美白スキンケアを極める

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
mobile U

2015/01/12 Mon

チークブラシとアイシャドーブラシの更新

1501makebrush1.jpg

Zシリーズ/竹宝堂
 Z-8 チークブラシ ¥10,800-/アイシャドーブラシ ¥4,320-


 昨年の コスメブラシの洗浄でも気になっていたチークブラシの劣化がいよいよだったもんで、買い替えを検討しておりました。同時に手持ちの三種のアイシャドーブラシからアイホール用の大きめブラシも毛先の形状が購入時とは相当変わってきたので、これを機に二本同時に買い替えてみました。

1501makebrush4.jpg

2006年9月に買った チークブラシ(灰リス50% 青染短光峰50%混毛)は当時¥4,200-、シャドウブラシ(灰リス毛100%)は¥2,835-の品物でした。
8年強ほど使用しましたが、上記写真の通り、新品筆と並べて比較するとやばいー。 ( ̄▽ ̄;)

実は今回も竹田ブラシの椿シリーズで更新する気は満々でしたが、たまたま竹宝堂さんてメーカーを知り、たまたま全てが真っ黒スケの Z シリーズってのも知ってしまい、さらには 現物の展示会に行こうと思え行ける!っていう展開。

1501makebrush2.jpg

今回、旧ブラシの灰リス50%&青染短光峰50%の混毛と違って、チークブラシまでも灰リス100%なので、お値段もえらいことになりました。 (☉∀☉)
しかし、 Z シリーズのチークブラシにはハーフ混毛がなくて、悩むこと数十分。
灰リス 100% だと軟毛すぎてチークが乗りにくいというのが私の認識でしたが、販売員さんとの問答で今回は灰リス100%のチークブラシにすることに。
あとは、旧ブラシは丸平筆でしたが、今回は丸筆になりました。
アイシャドーブラシは旧も新も灰リス100%で、丸平筆のタイプも変わりなしです。

1501makebrush6.jpg

そして、明日からのブラシが確保できたので、旧ブラシ二本はいつものように洗浄。
乾いたら毛先を整えるためにカットして、パサつきも早いので椿油を塗ってどのくらい復活するか様子見。
洗浄中の予備や出張用にでもなれば、もう少し使ってみようと思います。

▼ 関連記事
 ・ 始まりは五本 ( アイブロウ&コーム・チーク・シャドー大・小・リップブラシ ) 2006/09//10
 ・ その次は三本 ( フェース・シャドー中・リキッドファンデ ) 2006/10/19
 ・ 買い替え一本 ( リキッドファンデ ) 2007/06/25
 ・ チークブラシ初洗浄 2009/11/27
 ・ チークブラシその後 2009/11/29
 ・ それ以外のブラシも洗浄 2009/12/04
 ・ 二回目の洗浄 2011/06/18
 ・ その経過 2011/06/20
 ・ コンターブラシ追加 ( ミネラルファンデ ) 2011/11/27
 ・ 三回目の洗浄 2012/12/26
 ・ 四回目の洗浄 2014/01/03
関連記事
  1. |
  2. at 17:05 |
  3. カイマクリ |
  4. 美容 |
  5. ブラッキー |
  6. TB:1 |
  7. CM:0
ドライ部 #134 池袋 | ホーム | 悪いwランチバッグ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yusa.blog1.fc2.com/tb.php/1719-8ea2370c

コスメブラシの洗浄

昨年、竹田ブラシから 二本ほど竹宝堂に変えてみたコスメブラシ。 それらも含めて、年末恒例の全部洗浄を済ませて、プチハンガーにて干しています。  # コスメブラシは計7本ありました。 今年は手入れ用のつげ櫛や、旅行用のコスメブラシも買えたので、コスメグッズが充実しました。
  1. 2017/01/02 Mon at 00:17 |
  2. mobile U

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ドライ部 #134 池袋 | ホーム | 悪いwランチバッグ

Profile

ゆさ