美白スキンケアを極める

12 | 2018/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
mobile U

2018/01/02 Tue

福缶あるいは福袋@2018

1801fuku.jpg

高校の三年間、福袋(鬱袋)販売のバイトをしてからというもの、絶対に買う気になれなかった福の類い。
それが十年くらい前にようやく トラウマからの解放きっかけ
なんのことはない、価格同等もしくはそれ以上の確実な受益がわかっているもの狙いをすれば良し。
そんなんで、私基準の福狙いは以下の三点。

1. 銀だこ 5,000円: たこ焼き引換券12枚 ( 一舟約600円×12=7200円! )+α

 私は毎回 てりたま
 引換券はどのたこ焼きでも追加料金は取られません。
 交換期限は半年後なので、6ヶ月で12枚使い切れないと無駄になりますから、3000円や1000円の福袋にする方法もありです。
 周りにたこ焼き好きが多いので、ちょっとしたお礼に商品券のごとくプレゼントしてます。
 また、たこめしの素とカレンダーももらえるので、お得感は結構なもの。


2. 福缶 2018円: ギフトカード2018円分一枚+α

 さらに、日本の縁起物とオリジナルマスキングテープ2本が入っているからお得感はあります。
 しかも!今年は昨年のギフトカード (2017円分)で買ったのでレジでの支払いは1円のみ。
 こんな風に循環させると、毎年1円で福缶が買えます。 (・∀・)ニパ


3. サンマルクカフェ 1000円: チョコクロ5個( 850円 )+ドリンクチケット5枚( 約250円×5=1250円分 )

 ドリンクチケットの交換期限は3ヶ月なので、サンマルクカフェによく行く人、行けば複数枚使う人ならお得です。
 私はホワイトチョコクロが大好きなので、カフェを探してサンマルクを見つけたら、最優先で入る人。
 ちなみに、3月末には創業祭にて、再び同様のセットが入手できます。 (・∀・)ニパ
  1. |
  2. at 07:45 |
  3. ヘラズグチ |
  4. セコロジー |
  5. 歳時 |
  6. TB:1 |
  7. CM:0
| ホーム |

Profile

ゆさ