美白スキンケアを極める

11 | 2017/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
mobile U

2017/12/14 Thu

柄の短いバターナイフ

1710butterknife1.jpg

アルミバターピーラーナイフ/アイデアセキカワ ¥555-

 だいぶと前になりますが、スーパーで見かけて買ってみたバターナイフ。
 アルミ製なので、熱伝導率が高く、バターを溶かしやすいとか書いてますが、その辺は期待してません・・・。 ( ̄~ ̄)

1710butterknife2.jpg

買う気になったのは、その長さとその形状。
バターナイフは数本持っていますが、今回の前に買ったのが左の 柄の短いバターナイフ
柄の長い~のに比べて、バターケースに入れてもバランスを崩して傾くことがないのが利点。
しかし、以前のは刃となる部分に若干の厚みがあって、キレイに削り取れないのが難点でした。
今回のは長さ同じ ( 本当は更に短いのでは♪ と期待していました。 ) で、刃の部分が薄めで、さらに削り取りやすい形状! ヽ(・∀・)ノ

1710butterknife3.jpg

柄の部分にはよく見ると、TSUBAME の文字がありました。



ところで、それとは別件で、最近のお気に入りのバターナイフの紹介。

1710butterknife4.jpg

実は現在、バターナイフ代わりに気に入って使っているヘラ。
赤福に入ってたヘラです。 (*^~^*)ゝ

1710butterknife5.jpg

これが実に、バターケースにジャストサイズ☆
こちらのバター、マーガリンのフタによくあるヘラを出すための切り欠きがありません。
赤福のヘラであれば、まったくはみ出ないので、このままフタができてしまったので、そこからは柄の短いバターナイフはお休みを出していたのでした。

1710butterknife6.jpg

で、そうなると、今回のバターナイフ、収まりません・・・。 (´-ω-`)

1710butterknife7.jpg

だったら、切れば良いのかと、今、気づきました。 (・∀・)ニパ



そして月日が経ち、本日。
新しいバターになったので、削り画面の画像も用意できました。

1712butterknife1.jpg

こんな感じでチマチマと削れます。

1712butterknife2.jpg

最近は、バター採り過ぎたくないので、チマチマ削れるところも気に行ってます。

1712butterknife3.jpg

そして今日も、ケースのフタに切り欠きを自作。

  1. |
  2. at 23:52 |
  3. カイマクリ |
  4. 台所 |
  5. 便利 |
  6. パン |
  7. TB:1 |
  8. CM:0
| ホーム |

Profile

ゆさ