美白スキンケアを極める

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
mobile U

2017/08/06 Sun

夏休みの自由研究 #7

1708resin1.jpg

連日の自由研究シリーズ。
今日はクラフト用レジン液を使います。

レジンと言えば、歯科やネイルで聞いたことがありますが、調べてみると、自動車のフロントガラスが飛び石でヒビが入った場合、修繕用として使われる溶剤です。
紫外線を当てることで硬化する特性のあるレジン。
一度ヒビが入ったところを補強して、その後の拡大を止めることができるので、これはもう!

1708resin2.jpg

買って五日で落としてヒビ割れてしまったぎゃらぽんのクラック修繕をするしかない!
下準備は余計な隙間にレジン液が沁みこまないようにマステで養生します。

1708resin3.jpg

毎度のことながら、そんなに目立たないクラックですが、実物は目立ちます。 ( ̄▽ ̄;)
この後の変化のためにも、落下点となったこの白いデカいところ見ていて下さい。

1708resin4.jpg

そして、レジン液を垂らした後に、表面が平らになるよう抑え込み用のプラスチックを用意しました。
何が良いかわからず、手近にあったクリアホルダーを切り取って用意しました。

1708resin5.jpg

そして、実際にレジン液を数滴垂らして、プラスチック欠片で抑え込みました。
外縁が密着してないので、この後、プラスチック部の外縁を本体に密着するようセロハンテープで固定しました。
最初、マステでやろうと思ったんだけど、表面を隠してしまうと、紫外線の当たりが悪くなるのでは?と思い、透明のセロハンテープで固定しました。
ですので、抑え込み用の何かも、紫外線透過するものが良いと思い、透明のクリアホルダーにしてみたのです。

1708resin6.jpg

これで、あとは紫外線照射でレジン硬化を待つばかり。
とは言っても、この日は曇天で、一日中室内仕事。
窓際でもない机上にスマホを半日ほど置きっぱーにしていましたが、それでも硬化はしていました。

1708resin7.jpg

出来上がりが、上の ↑ 画像です。
クラックの線が白から黒に変わり、落下点の白い大きな損傷も目立たなくなりました。
あと、一番の効果は、これまでクラックに沿って、表面にささくれていたガラスの凸凹がレジン液と共に硬化して、クロスで磨く時の引っ掛かりがほとんどなくなりました。
これによって、今後、追加の衝撃があったとしても、元あったクラックからの二次的崩壊を防ぐことができそうです。

1708resin9.jpg

再発防止のために買ったスマホカバーを再び装着して、今後も大事に使い続けます。

おーしまい☆
  1. |
  2. at 19:49 |
  3. ケータイ |
  4. スマホ |
  5. セコロジー |
  6. 工夫 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0
| ホーム |

Profile

ゆさ