美白スキンケアを極める

11 | 2016/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
mobile U

2016/12/29 Thu

ふるさと納税 #1 滑り込み@2016

1612frsttax1.jpg

先日の d マガジンアプリの新機能にて、 「 ふるさと納税 」 について読みまくりました。 ( ;´Д`)
いつ頃からか憶えてないけど、ブログなどでも、 「 返礼品が届きました♪ 」 ってのを見かけることが多くなって、その内容は羨ましいものばかり・・・。 ( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

いつか、そのうち・・・と思っていたら、読めば読むほど、今でしょ! 今!!

そんな直感的なものがあったので、別件の税務署をとにかく早めてみた次第。 (*^~^*)ゝ



さて~、詳しいことは、本家本元 ↓ サイトや Wiki あたりを読むのが手っ取り早いと思います。

1612frsttax2.png

そこで知ったことは、ふるさと納税のスタートは2008年(H20)からで、爆発的に増えたのは 3.11のあった 2011年。
翌年以降は一旦落ち着きましたが、返礼品が話題となり、2015年に納税枠が2倍になって、今ココという感じ。 ( ̄~ ̄)

「 実質2,000円の負担 」

というのをよく聞きますが、それは以下の通り。
 # ちなみに、節税的寄付額は収入によってヒトそれぞれ。

例えば、28年中に10万円をどこかの自治体へ寄付したら、翌29年度の住民税が決まる前、年が明けたら28年の確定申告をする。
⇒ 翌年の住民税から9万8000円が差し引かれた住民税額が確定する。

つまり、
 何もしなくても、住所地に住民税は納める。
 しかし、別の自治体に納めたいなら、手数料として2000円は取られる。

でーもー!
 元々そんな金額が入る予定のなかった自治体はお礼として寄付額の3割相当の返礼品を送ってきてくれる。

▼ 通常: 合計50万円の支出
 住所地のA市: 50万円の住民税

▼ふるさと納税を適用: 合計50万2000円の支出 + お礼品あり
 A市: 40万円の住民税
 手数料: 2000円
 別のB市: 10万円
 返礼品: 寄付額の平均3割相当のお礼品あり。

金額はテキトーですが、だいたいこんな考え方だと思います。



とにかく、ふるさと納税はヤった方が良さそう!と思えたら、次に理解することが以下。

1612frsttax3.png

CM でも何社?か出ていますが、これらは全て、仲介業者的な代行サイト。
自治体の返礼品などの紹介をして、そこから寄付の手続きをしてくれるのですが、B市に納税したくても、B市との仲介をしてくれるのは全てのサイトではありません。
それぞれ特色があるので、いろいろと見比べてみるのが良いようです。
私はそれを理解するまでに時間がかかって具合が悪くなりました・・・。 ( ̄▽ ̄;)



もう一つ大事なことは、2000円の手数料(自己負担)のみで済む 「 ふるさと納税額 」を知ること。
以下は、ふるさとチョイス還付と控除の目安は?で計算してもらいました。
1612frsttax5.png

私は28年に医療費控除の還付申告もする予定なので、医療費控除額がわからないと、正確な納税額が算出できませんでした。
しかし、先日の税務署にて、過去の還付申告でソフトの使い方をマスターして、28年の医療費控除額も算出してきました。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

▼ これ

1612frsttax4.png



そんなこんなで、ようやく準備が整ってー!
いろいろと美味しそうなものも物色して、悩んだ挙句ー!!

1612frsttax6.png

面倒くなって、こんな ↑ 結果に・・・。 ( ̄▽ ̄;)

返礼品とは納税額の3割程度が一般的なのですが、こちらは5割の還元率!
すごいよなー、しかも、商品券のようなポイントなので、ジブンの欲しいものが出てきたら足しにする使い方でOK

1612frsttax8.png

というわけで、無事に28年のふるさと~に間に合ってセーフ!セーフ!



ちなみに、とても魅力的だったのは、コチラ↓

1612frsttax7.png

ジャンパー失くしたから、欲しかったwww
  1. |
  2. at 23:21 |
  3. ザイテク |
  4. マネー |
  5. 記録 |
  6. セコロジー |
  7. TB:10 |
  8. CM:0
| ホーム |

Profile

ゆさ