美白スキンケアを極める

01 | 2012/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
mobile U

2012/02/07 Tue

今日の昼食

20120207123939.jpg

鮭茶漬け。

五十六さんに教えてモラた焼き鮭の皮入り茶漬け。
日曜日に食べた焼き鮭、あれもまたイカ焼きを食べてたら満腹になってきてねw、そーだ♪ そーだ♪ お茶漬けにしよー! ヽ(・∀・)ノ
ってんで、無理して完食せず、少しの身と皮を残しておいたんだー。 ( ´ー`)

焼き鮭の時は皮まで食べる気はしないのだけど、こんな風にカリカリに焼いた皮を刻んで入れると、香ばしい香りがして美味☆
鮭茶漬けを作る時は、皮も絶対に使うようにしよっ! 思える一品でした。



さて、夕べはいつものようにぐだぐだーぐだぐだーしとったら、気づけば 27:30! (☉∀☉)
私は普段 02:00-06:00 の睡眠人間でありまして、 2時を過ぎると途端に 「 明日遅刻か!? 」 強迫感が半端なくて、そのまま寝ないことを選ぶことも多いのですが、最近は睡眠しなくても目を閉じて安静にしているだけでも違うことを知り、起き続けることはヤめております。

なんだけどー!

夕べは、目を閉じるだけ・・・っつーことも忘れて、 3:30-07:30 までガーガー寝てもーた。 ( ;´Д`)
よって、朝食もコンタクト装着もそれどこじゃねー! で出勤。
 # でも楽勝で間に合うから短距離通勤は助かるよねw

さらに今日は昼弁屋さんの定休日だったので、昼休み帰宅してのコレだったわけす。(苦笑
本当は朝食のつもりだったのにな。 (≧∇≦)
  1. |
  2. at 12:40 |
  3. オソマツ |
  4. |
  5. TB:0 |
  6. CM:2

ドライ部員>す、すまぬー

1202tn01.jpg

先々月のハナシなのですが、一人じゃなかなか行けないショッピングモールにドライブの友と行って来た時のこと。
私は上下結構なフル装備だったのすが、友は上はともかく下は七~八分丈のボトムスでそっから生足が見えとるー! (☉∀☉)
そんなんで案の定、現地では 「 足が寒いかもー! (≧∇≦) 」 言う始末。 ┐( ̄ー ̄)┌

ほんでね、予てから レッグウォーマーユーザーのわっちですから、その素晴らしさをショップ内で懇々とw説明し、購入に至らしめたという経緯。
その時は 「 ぬっくい~♪ 」 喜んでいたように見えたので、良かった良かった♪ とわっちまでご満悦。

その後、わっちも年明け早々、 いただきものをオロしたわけですが、二月に入ると厳寒続きで、一番暖かったカシミア ( ボロくなって捨てた模様 ) を思い出しながらブルブルしとったわけですよ。

そんな時に、友が買ったのんを思い出し、あれ、安いし、暖かそうだったよなー。 ( ´ー`)
ってことで、先日その後レビュープリーズ。

ほいだらー!

「 普段履きがサンダルじゃないからカカトを包んで履くことができないー。 (TωT) 」
と、あの一回きりしか使ってないとのこと・・・。 orz

確かにカカト包みは サンダルじゃないと無理かもね。
ほんなんで、 「 使用感を聞いてから同じの買おうかと思ってたんだー♪ 」 なんて言ってたら、翌日には譲ってくれたー。(T▽T)

ほんでね・・・

実際、装着してみると、これ ↓ 、すごく長いのねー。

1202tn02.png

ダルダルにせず伸ばしてみると、カカト包みをしても膝上までくるのです。
やっは、カシミアほどの暖かさはありませんが、今の手持ちの中では一番暖かいから助かったー♪ ヽ( ´¬`)ノ

がしかしー

1202tn03.jpg

喜んだのも束の間・・・。

いつものようにズボン下着用をしていると、気づけば全てがズリ落ちる始末。 ┐( ̄ー ̄)┌
あたしの足太wで、ズリ落ちるって、どんだけ幅広!? あるいはユルさ加減!?

たぶん、素肌に直接だからなのかと思います。
レギンスやトレンカのようなものの上に装着すれば繊維同士の摩擦で装着時の状態を保てるんだろうなー。

まは、ズリ落ちてもわっちのショートレッグと同じくらいの長さなので、厳寒のこの時季は使う YO!
いつも、なんでもいっぱいくれる友、ありがとねー☆ ヽ(・∀・)ノ
  1. |
  2. at 20:59 |
  3. モライモノ |
  4. オサガリ |
  5. 継続中 |
  6. ブラッキー |
  7. おっさん |
  8. TB:1 |
  9. CM:0

カードケース、その後のその後・・・

1202cardcase01.jpg

3年前の5月に 『 どデカ財布捨てたるー!キャンペーン 』 を敢行し、手始めに買ってみた レザーマネークリップ+クリアポケットですが、その後すぐに 「 財布とカードケースは別にするー! キャンペーン 」 に移行し、最初に買ったのんはカード専用ケースとして使用しておりました。
カード収納 PVC ケースは6シートの両面にポッケがあるので、計 12枚のカード収納力ですが、わっちが各ポッケ1枚なんてお利口さんなわけもなく、厚めキャッシュカード等であれば1ポッケに3枚、薄めポイントカード等であれば1ポッケに5~6枚は詰め込むという荒くれぶり。 ( ̄m ̄*)ププ
まぁまぁ、とにかくもっそい入って、最強のカードケースなのであります☆

がしかしー!

1202cardcase02.jpg

そんな荒い使い方をしてたからか、 使用開始一年半後に、最も外側にある台紙 ( 本体ケースの内側に挟み込む厚め透明部 ) のうちの一つが千切れてしまいますた・・・。 (TωT)
片枚支持のみになってもーたけど、当時、中身だけの販売はなかったようで、心もとなくもあんだけど、しゃーんめー、このまま使うとするかー! での今の今までだったとです。

それだのにー!

事件は突然起きました・・・。

昨日、ゆうちょ銀行の ATM 前で、うっかりこのカードケースをボトッ!っと地面に落っことしてしまったのす。
結構な重めなので、イイ音がしたのですが、特段気にもせず、フツーに拾い上げたら、

見てー! (☉∀☉) これー! ↓ (゚ヮ゚)

1202cardcase03.jpg

どへへ、ヤっちまった・・・。 orz

今度は台紙ではなく、中身が分断されてもーた・・・。 (T▽T)
いやはや、どこのボンビーったれでしょ。>沈

もほほ、こんな惨めな姿を見て、 ATM 前で呆然と立ち尽くした私・・・。
 # おいおい、後ろで人待っとるでーw



1202cardcase04.jpg

まぁ、そんなんで悲壮感たつぷりで帰宅したのすが、そうは言っても根っこが楽天家のわっちは、その PVC ケースを見て、ちょっと安堵。

というのも、千切れかけたのんが、6シートの2と3の間なのすー。
つまりは、比率で言うと2:4になるとです。
これって、3:3よりは絶対にセーフだよねっ? ねっ! ねー!! ← ばかw

なので、気を取り直して、ココは 「 殿、決断の時でごじゃる。 」 です YO!

(`・ω・´)ゝ イエッサー!!

1202cardcase05.jpg

つーことで!

首の皮一枚だったところを介錯すんのは私の役目w

1202cardcase06.jpg

12ポッケから 8ポッケと事業は縮小されてしまったけど、これもカード整理のイイ機会☆ (・∀・)ニパ
と思うようにして、まだまだ使う気満々なのですたー♪
 # 切り落とした 2シートもそんなに汚れとるわけでもないから、そのうち何かで使いたい!

1202cardcase07.jpg

で、忘れてほしくない点 ( ← 誰がw ) は、縮小された PVC ケースであっても本体からの支持は台紙片枚ということ。
そこの部分、解決しないと、残ってる台紙が千切れたら一巻の終わりだよね。 (゚c_,゚`。)プッ

まぁ、それは課題という事で、とりあえず過去に千切れた台紙が入っていたところは、ポッケで使うことにするかー。 ( ´ー`)
ってんで、全然使う機会がないwテレカをココに入れておこーっと☆



そんなわけでー☆

1202cardcase08.jpg

使用開始から丸3年間近のカードケースは、息も絶え絶え頑張っておりまんす! (*^~^*)ゝ
ちなみにカードではなくて、お札用のマネークリップは何の故障もなく元気にしとります。
さらに、 コインケースの方は替えたばかりなので、見るからに艶々真っ黒スケでイイ感じでっす☆

1202cardcase09.jpg

基本、 れぐぽんのおサイフ機能 ( 前払い方式の Edyモバイル Suica に、後払い方式の QUICPayiD ) で、電子マネー使えるとこはそっちで対応するから、こんな風にこれらを開くのは週末の昼弁集金時のみ。>だいたい二千円集金。
なので、いつも万札しかなくて ( 崩す機会がない ) 、 「 またかよっ! 」 嫌味を言われる始末です。 ┐( ̄ー ̄)┌
それこそ、こんな生活仕様だから、こんなマネーケース等で全然 OK! って感じのわっちですた☆ (・∀・)ニパ

おーしまい☆
  1. |
  2. at 23:24 |
  3. ジブンチ |
  4. 鞄の中身 |
  5. マネー |
  6. おサイフ |
  7. TB:1 |
  8. CM:4
| ホーム |

Profile

ゆさ