美白スキンケアを極める

07 | 2009/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
mobile U

2009/08/29 Sat

思うことあって WECK

0908weck1.jpg

キャニスター・モールドシェイプ/WECK
 500mL (L) ¥468-/300mL (L) @¥383-/160mL (S) @¥298-
キャニスター・ジュースジャー/WECK
 290mL (S) @¥383-   * ( )内はフタのサイズ


 やっほーん♪ 届いてからだいぶと経ってますが、空容器で写してもなんかイマイチだったので、今日の今日まで。 (*^~^*)ゝ

0211mcy.jpg私が WECK キャニスターを知ったのは、遠い昔。
幼なじみがクリスマスに送ってくれたカスピ海ヨーグルトから。
あの時の画像もちゃんとあった。 お味噌付きだけど。w
ほんなんで、いただいた 500mLのキャニスターを大事に使っておりました。

その 500mL、とろとろ石鹸や泥パックのガスールなど、 食べ物以外のところで使っていたんだけど、 お馴染みの油ニンニク、ステンレス金具の付いた密封瓶で使っていると、 いちいちパッチンを開けて~が面倒になってきた。(苦笑
油ニンニクの場合、完全密封されてなくても、さほど問題はなさそうなので、開け閉めがもっとラクチンなのはないかのーと考えていれば、この WECK キャニスター。 ガラス蓋はある程度の重みもあるので、ゴムパッキンを噛ませなくてもいいのでは? とヒラメータ。 (・∀・)ニパ

そんなんで、次からは油ニンニク容れにしよー♪ 思ってた矢先・・・、これまでの扱いが悪かったのか、気づけば底表面にヒビー! (TωT)
まだ内容物が漏れ出ることはないんだけど、食べ物を入れるのには忍びないので、同じサイズのを1つ追加購入したということ。

え? 1コで済んでねーじゃんって? (爆

そそそ、そーなんですよ。 (*^~^*)ゝ
ちょうどポチチしようか思ってた頃に、他のブツの保存法も学習する機会があって、こここ、これはもー! って、他サイズのモールドシェイプキャニスターも便乗ポチチ。w

ジュースジャーの方は、 1000mLと 530mLのを 持ってますが、アチラはほとんどお酒用なので、作りおきのめんつゆ用に。

今回はどれもゴムパッキンやプラスチックカバーを使わずに開け閉めラクチンを目指す所存でございます。

0908weck2.png

ところで、兼ねてからの懸案事項だった なんちゃってオイルポットのフタ。
ここ最近は、フタ付きハーブティーマグカップのあのフタがイイよなーとか思っているのですが、それだけ入手することもできず、試しに WECK キャニスターのガラス蓋・Mサイズを乗っけてみたら、ビンゴー♪
ガラスの重さで、飛び出したいだろうシリコンブラシの柄もお玉おき同様、ムンズと抑え込み成功。 v( ̄▽ ̄)v

でもねー、やっぱしお玉おきのフタの方が好み。(笑
また少し考えてみます。 (´-ω-`)
  1. |
  2. at 20:02 |
  3. カイマクリ |
  4. その他容器 |
  5. 台所 |
  6. 工夫 |
  7. TB:2 |
  8. CM:0

生姜の保存☆トライアル

0908chop.jpg

ニンニクの大量みじん切り保存法から1年半。 中華大好きのあたしにとって、すぐに使える状態の油ニンニクは本当に重宝。
油ニンニクはテッパン☆ すごくモつよー。
がしかし、中華ってニンニクとショウガのみじん切りがほぼ必須なんで、どうにかショウガも都度みじん切りを回避したく・・・。

20080321181212.jpgこんな風に、 みじん切りして冷凍保存ってのもヤりました。
あ、これは今も続行中。
なんだけど、炎の中華鍋にそのまんま放り込むと霜のせいで油がハネて怖ろしい・・・。 かといって解凍してから使うのは面倒いのー。

ところで、ラクチンのためなら、努力を惜しまないわっちですが、過去には、 油長ネギや油玉ねぎ、さらには 炒めてからの油玉ねぎもしてみてます。w
がしかし、葱系の油化はヤめといた方がよかとです。
なんせ臭いがひどかったり、ガスがポーン!とか、炒めてから油化してもアメるの早いとか。
 # アメるの適切な標準語がわかりません・・・。(苦笑

葱系でことごとく惨敗だった私は、先日、冷凍ショウガに甘んじてたのを おっかなびっくり油化

0905chop11.jpg0905mijin3weeks.jpg
■ 左: 作りたて/右: 3週間後

右画像の小瓶の方が 3週間後の油ショウガですが、その頃はまぁ変色程度。 しかし1ヶ月を越えると、つーか何度も開け閉めして雑菌が入ったのか、油と空気層の境目にカビが生えることもチラホラ。
取り除いては最後まで使いましたがw、油ショウガも、葱系と同様、油化は無理かなー。
ただ、ショウガを炒めてから油化はしてないので、それもいつかヤりたい。w

さて、そんな惨敗連敗中に、 cookpadをプラプラしてたら、 「 生姜の保存方法 」 で結構なエントリー。
あたし、 クックパッドってレシピサイトだけと思ってたけど、そうよ、そういうのだってアリだよねー。

ほんで、参考になったのが、ショウガをホワイトリカーや焼酎で浸けて保存とか、単純に 水に浸けて保存
いや、どっちもショウガ丸ごとで保存なんだけど、これはもしやみじん切りだったら、どうなのよ!? っと、俄然ヤる気モード。w

わほほほー♪ そんなんで冒頭画像の通り、みじん切りしたショウガを焼酎化。
 # 実際はホワイトリカーにしてみました。
さすがにみじん切りを水に浸けるだけで長持ちはなかろーぜと思ったんだけど、どうなんだろうね。

ただ、せっかくなので、丸ごとバージョンの方はホワイトリカーと水の2種類に浸けて、経過観察してみまっす☆
なんか、今回のは直感的にイケてるような気がすんだけど、焼酎化で解決したら嬉しいな~。 ヽ( ´¬`)ノ
  1. |
  2. at 22:04 |
  3. ジブンチ |
  4. 仕込 |
  5. 工夫 |
  6. レシピ |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

今日の晩食

20090829223346

レバニラ♪
  1. |
  2. at 22:33 |
  3. オソマツ |
  4. |
  5. TB:0 |
  6. CM:0
| ホーム |

Profile

ゆさ