美白スキンケアを極める

08 | 2004/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
mobile U

2004/09/19 Sun

道後温泉 #2

キャンプ場での朝食を済ませた頃、ドシャブリ。
サッサとテント類撤収し、ずぶ濡れで大変でしたが、片付けた頃には雨も上がり、そういうもんかよ・・・。

0409dougo08.jpg

今日も再び道後温泉に行き、今度は「神の湯」300円でサッパリ☆
そして、道後温泉周辺を散策。
ここは道後温泉駅。
松山も市電の街みたいです。

0409dougo09.jpg

駅前には「坊ちゃんカラクリ時計」ってのがあって、ちょうど13時のカラクリタイム♪

0409dougo10.jpg

2階建ての時計台が、最後は4階建てになりました。
「坊ちゃん」の登場人物がカラクリ人形でわんさか出てきて、一番下には道後温泉に入浴する人らまでカラクってました。
さらに、カラクリ時計の説明をする赤シャツのおじさんや、マドンナに扮したお姉さんも生身の人間で登場。

0409dougo11.jpg

カラクリの後に、お昼ご飯。
今日は、五色素麺を求めていたのですが、五色ではありませんでした。

0409dougo12.jpg

食後は連れの希望で「坊ちゃん電車」
1時間に2本ほどレトロな電車が道後温泉駅から松山駅をつないでいます。
レトロ電車は要予約です。

0409dougo13.jpg

広島も市電の街でしたが、松山も市電があるとは知りませんでした。
それに、松山市は四国一の人口なんですって。(40万人)
そーなんだ、高知とか高松の方が人が多そうな気がしてたけど。

0409dougo14.jpg

ちょっと見にくいでけど、ポスターの右端に松山名物のタルト♪
タルトと言っても、小ぶりのロールケーキにアンコなんですけどね。

0409dougo15.jpg

道後温泉と松山市駅は端から端ですが、乗車時間は15分くらい。
途中、松山の景色にあまりマッチしてないオレンジ色のラフォーレ原宿松山店がありました。
ラフォーレ原宿って・・・、ラフォーレ松山にすりゃいいのに。
松山市駅では、高島屋の屋上にある観覧車に乗ってきました。
そして、速攻で道後温泉にUターン。

0409dougo17.jpg

道後温泉商店街でお土産などを物色し、カラクリ時計横にある足湯でチャプチャプ。

0409dougo18.jpg

ちょうどいい湯加減で、気持ちいぃ~♪
気持ちいぃまま、またもや道後温泉本館へ向かいました。

0409dougo20.jpg

最後のシメは「霊の湯」で、60分の休憩付。>980円
神の湯も霊の湯も60分(大部屋)もしくは80分(個室)の休憩付を選ぶと、980円、1280円と値段が上がります。
まず、休憩室に向かい、浴衣とタオルが貸し出され、入浴後に浴衣で休憩。
お茶と茶菓子も出てきて、マッタリ気分。

0409dougo21.jpg

2階、3階が休憩室で、まさに「千と千尋の神隠し」の温泉場の感じ。
外の景色を見ながら、ウチワ☆パタパタ
風情のある道後温泉、今度は宿に泊まって、温泉三昧したいもんです。

0409dougo22.jpg

17時に松山を後にして、帰路。>片道300kmにオェー。
運転も億劫で、100km走行の度、S.Aで休憩。

0409dougo23.jpg

途中、晩御飯でタライうどんを讃岐にて。
今日は、朝が焼きうどん、昼が素麺だったので、三食とも麺類・・・。

0409dougo24.jpg

ようやく淡路S.Aに着き、最後の休憩。
明石海峡大橋を見て、あぁ、戻ってきちまった。
  1. |
  2. at 21:28 |
  3. モブログ |
  4. キャンプ |
  5. 名所 |
  6. 温泉 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

4Way携帯電話充電器

0409charger.jpg

4Way携帯電話充電器/ローソン ¥1,890

 道後温泉キャンプの旅は1泊2日だったので、FOMAの充電ケーブルは持って行きませんでした。
 バッテリがすぐなくなるらしいFOMAですが、あたしの使い方だと大丈夫なんです。
 しかし、今回はSH900iのウリでもある2M記録で人物撮影してみよう♪と、デジカメは持参せず。
 そうなると、バッテリ・・・ガンガン減っていくんですわ。

 2日目の昼には、「See you!」とメッセージが出て、FOMA寝てしまいました。
 他にデジカメもないし、確かコンビニでバッテリチャージできる注入型があったはずと、ローソンを覗いてみると、注入使い切り型でなく、充電器自体が売ってました。

 価格は倍違うのですが、ACアダプタや9V角形乾電池からだけでなく、車のシガーソケットやUSBからも充電できるってのは、最高に魅力的だったので、買ってしまいました。
 その日は、お昼を食べた素麺屋さんで AC充電させてモラいましたが、いつかそのうち他の3Wayも役立つ時があるでしょう。
 ただし、持ち歩いていれば・・・ですけどね。
  1. |
  2. at 23:41 |
  3. カイマクリ |
  4. |
  5. FOMA |
  6. 工夫 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0
| ホーム |

Profile

ゆさ