美白スキンケアを極める

06 | 2018/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
mobile U

2018/06/19 Tue

この花メール VS 母写メ@父の日

1806mother1.jpg

昨年の父の日は花束を贈りましたが、今年はアレンジメント。

1806mother2.jpg

トリコロールカラーのバラ?
不思議な花が二つほど入っています。

1806mother3.jpg

母からの写メ。
写す角度が花屋さんとは全然違っていて面白い。
  1. |
  2. at 17:45 |
  3. デジウェブ |
  4. 花緑 |
  5. 母上 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2018/03/19 Mon

この花メール VS 母写メ@春彼岸

1803eflora3.jpg

昨年、お年賀の後、母の日までの四ヶ月間、花を贈る機会がないことに気づき、今年はお年賀の後、春彼岸に合わせてお花を贈ってみました。
地元の墓は雪に覆われているので、春のお彼岸はイマイチなじみがないですが、仏壇を花で飾ってあげてた記憶はあり。

1803mother.jpg

母もスマホで撮影し、私への報告メールもくれました。
スマホになってからは、明らかに花屋さんの画像より画質が良いですね。
  1. |
  2. at 23:49 |
  3. デジウェブ |
  4. 母上 |
  5. 花緑 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2018/03/13 Tue

特別な休暇 #1

1803home02.jpg

五ヶ月ぶりの帰省。
昨年は、3月5月7月、10月と、年四回帰省しましたが、今年は年二回の予定。

1803home01.jpg

年二回になったとしても、往路の特急は譲りません! (`・ω・´)
スカイライナーは高くて乗れません・・・。 (TωT)

1803home03.jpg

第二ターミナルから第三ターミナルへは徒歩もしくは無料の連絡バス。
来るたびに設備が整ってきており、今回は電光掲示板付き停留所が完成していました。



自宅を飛び出て実家まで、ドアツードアで8時間きっかり☆

1803home12.jpg

前回、設置した薄型 LED ライトは明るいまんまです。 ヽ( ´¬`)ノ
  1. |
  2. at 11:24 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. 母上 |
  6. ライト |
  7. TB:1 |
  8. CM:0

2017/12/30 Sat

この花メール VS 母写メ@お年賀

1712eflora4.jpg

昨年は花束でしたが、先日のクリスマスが花束だったので、今年のお年賀ギフトはアレンジメントでお願いしてみました。
こじんまりしてるけど、こんなくらいが丁度良いかな。

1712eflora5.jpg

これにて、私からのフラワーギフト2017は終了。
来年は5月の母の日まで贈る機会がないと思ってたけど、そういえば春彼岸がありますね。

1712mother2.jpg

来年もどうぞ健康でお過ごし下さい。
  1. |
  2. at 17:48 |
  3. デジウェブ |
  4. 花緑 |
  5. 母上 |
  6. |
  7. TB:1 |
  8. CM:0

2017/12/28 Thu

母上>お歳暮

1712mother.jpg

夏に続いて、冬にまで届いた松ジン♪ ヽ( ´¬`)ノ
しかも今回は同じ肉種が6パック☆
前回の食べ比べも良かったですが、今回のように同じので良いです。
もっと言えば、こんな特上じゃなくて、フツーラムやマトンで十分。
食べるものがなくなった時、おかずが思い浮かばない時、ジンギとモヤシがあれば、最強のおかずになるとです。
ごちそうサマー! ヽ(・∀・)ノ
  1. |
  2. at 23:50 |
  3. ゴチサマ |
  4. 母上 |
  5. ジンギ |
  6. 名物 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2017/10/11 Wed

この花メール VS 母写メ

1710mother2.jpg

先月は、敬老の日と誕生日に花を贈りましたが、どちらも紫系やピンク系で注文をしました。
今回、母は 「 やっぱり白い花がいいねぇ~。 」 と見るたびにつぶやいていたので、今後は極力白い花で注文します。

1710mother5.jpg

スマホでの初撮影。
ピントは画面上に触れて、その後にシャッターというのを教えたら、これまでのブレがなくなりました。
  1. |
  2. at 10:00 |
  3. デジウェブ |
  4. 母上 |
  5. 花緑 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

特別な休暇 #2

1710home11.jpg

午前中のセレモニー。
その後は、今回の帰省で、やるべきか相当悩んだことを敢行。

1710home13.jpg

母のケータイを 「 らくらくホン 」 から 「 らくらくスマホ 」 に機種変。
つい二年半前まで、携帯電話とは無縁だった彼女。
最初は私からのメールを読む専門でした。=半年間
その後、読んだことを知らせたい! という希望で、定型文を選択して返信することを反復練習。=半年間
そして、自由入力でメールを出してみたい! と言い出してから今日まで、フツーのメールのやり取り練習。=一年半

1710home14.jpg

こんな二年半の練習の積み重ねのお陰なのか、今回のスマホ移行は、意外とスムーズでびっくりでした。
私が教えられる期間は正味二日くらいなので、タイムアウトで去るのが一番最悪パターン。
しかし、そんな心配をよそに、彼女は 「 ガラケーより簡単だね☆ 」 と、スイスイとやってのけていました。
これまで使っていたメールやカメラ機能はすぐに理解して、新たにラインへの挑戦。

1710home17.jpg

メール、カメラ、ライン、せっかくスマホにしたのだから、何かスマホならではのアプリも使ってみてほしいと、いろいろと試してみましたが、一番長い時間をかけて楽しんでいたのは、新聞購読www



1710home34.jpg
心配していた義姉もびっくりしてたけど、今度は彼女も 「 お義母さんがスマホにしたなら、私もしてみようかな? 」 と言い始めたので、 au ユーザーのシニア向けを調べたら、こんな感じのが出てきました。
こうやって見ると、らくらくスマホはかなりの老人向けだけど、 au のは少し若い世代向きなインターフェースなんですね。



1710home18.jpg

その後、最終的配置としたトップ画面。

1710home19.jpg

スクロールして、二ページめ的なアプリ。
本人は、 「 アプリって何それ、食えるの? 」 的な感じなので、どんなのがいいとか、そこまで全然いってません。
適当に私が考えて配置しましたが、たぶん自発的に開きにいくのは、新聞&ニュースとミラーくらいかなと予想。
セイコマのアプリも使うか!と思ったけど、機能がイマイチなので、開くほどの魅力なし。

  1. |
  2. at 06:42 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. 母上 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2017/10/10 Tue

特別な休暇 #1

1710home01.jpg

三ヶ月ぶりの帰省。
昨年を踏まえて、長袖・長ズボンで臨んだら、何の因果か今年も真夏日・・・。 ( ;´Д`)
30℃の外気温が憎い・・・。

しかーし!

1710home02.jpg

座席すら選ばずに、安め! 優先の俺っちに、一番前の席が当たりました!
やったー! ヽ( ´¬`)ノ
幸先が良い感じです♪



そして、一気に実家。
到着するや否や、事前に届いていたブツを取り出し、食器棚下に設置。

1710home05.jpg

母は、 「 汚いのが目立つー! 」 と、慌てて掃除を始めました。
装着したのは、コチラ ↓ の薄型 LED ライト。

1710home03.jpg

設置前の画像は取り忘れてしまいましたが、相当な薄め。
実家の台所は、シンク正面に灯りはあるも、肝心な作業台側が暗め。
暗くて調理しにくそう・・・と、ずっと気になっていたとです。
しかし、造り付けの収納棚があるので、厚めの手元灯だと棚の使い勝手が悪くなって嫌がりそう。
また、配線も絡むので電気屋さん依頼など、簡単にはいかないと思っていたのですが、たまたま見っけた! 最近よくあるやつー!! (・∀・)ニパ
1710home10.jpg

工事不要だし、調理場に最適な非接触スイッチ☆
厚さ 8mm なので、その奥にある棚との干渉もなくて、良い!

1710home04.jpg

物置やクローゼットなどに工事不要の LED ライト ( 電池式 ) 設置をどなたかのブログで見た記憶。
そんなところから、AC 給電の LED ライトに行き着き、さらには薄型で問題解決☆



1710home06.png

実際に、こんな感じ ↑ で、暗さが解消されました。 ヽ( ´¬`)ノ
 # 完璧に私の自己満足www

  1. |
  2. at 11:25 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. 母上 |
  6. ライト |
  7. 便利 |
  8. 工夫 |
  9. TB:1 |
  10. CM:0

2017/09/28 Thu

この花メール VS 母写メ@誕生日

1709motherb3.jpg

昨年は白系の花束を送りましたが、今年は淡いピンク系のアレンジメントでお願いしました。
届けた後に、お店から届くメッセージには 「 ご利用ありがとうございました。 」 程度のメッセージだったのですが、
今回は 「 いつもご利用ありがとうございます。 」 と、これまでとは違ったメッセージ。
さらには、 「 バラ・八重咲きガーベラ・スプレーバラ・アルストロメリア・ピンクりんどう ~ 」 と、アレンジメントに使用した花種まで記載されていました。

1709motherb4.jpg

担当者によるものなのか、店の方針が変わったのかはわかりませんが、専門職を信頼して 「 おまかせ 」 した商品ですから、 「 この花メール 」 も助かりますが、それに加えて、今回のような花種の紹介もしてくれると、次もお願いしたいと思います。



1709motherb5.jpg

そして、母から届いた画像。
前回、左側がブレていたので、 「 ワキを締めて、撮影ボタンを押す時にカメラ自体も下げないように。 」 と助言したとですが、今回のは右側がブレていました。
そんなに簡単には直せないよね。

カメラ撮影は父の仕事でした。
そして、私は父からカメラの写し方というのを学びました。
前述のエルボグリップも然り。

専ら撮られる側だった母が、こんな年齢になってから撮る側になるとは、本人もさぞびっくりしていることでしょう。
次回あたりで、ブレもなくなっていくといいね。
  1. |
  2. at 21:54 |
  3. デジウェブ |
  4. 母上 |
  5. 花緑 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2017/09/18 Mon

この花メール VS 母写メ@敬老の日

1709AgedDay2.jpg

昨年はリンドウの鉢植えを送りましたが、今年はリンドウの代わりに紫色を少し入れてもらった花束。
仏花に数本使えるのがあると喜ぶだろうと、最近は花束にすることが多くなりました。

1709AgedDay1.jpg

お花屋さんからは写メが届きましたが、受け取っているはずの母からは無反応・・・。
先月は、草取りグッズの写メを送れたのに、今回はどうしたことでしょう。
もしも、後日届いたら、このエントリーに追加しまー☆ ヽ(・∀・)ノ



その後日

1709mother.jpg

「 ありがとねー! 」 と共に写メが届きました。
相変わらず左がブレてしまう彼女の撮影技法。

でも、頑張ってる!
  1. |
  2. at 23:01 |
  3. デジウェブ |
  4. 母上 |
  5. |
  6. 花緑 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2017/08/22 Tue

母からの写メ

1708mother2.jpg

独居となってから携帯電話を持ってもらい、そこからメール操作を憶えた母ですが、二年前から週2~3回のメールやりとりを現在まで続けています。
私が相手をしないと、せっかく憶えた操作も、あっという間に忘却の彼方。
ですので、最後まで責務を果たす所存です。 (`・ω・´)ゝ

そんな彼女、一般的なメール作成というかメール返信は心配ご無用状態となってきました。
あとは、写メの送信。
なんたって、携帯電話で写真を撮る習慣などあるわけもなく、事あるごとに私がそれを促していたわけです。

きっかけにしたのは、 「 この花メール
母の日、父の日、敬老の日、誕生日、命日と年に5回ほど、お花を送る機会があるので、それきっかけで、写メ操作の反復練習です。
しかし、6月の父の日から、9月の敬老の日まで、約3ヶ月空いてしまい、その間は写メの反復ができないでいました。

先日、たまたまメールの中で、
「 毎日、草取りに明け暮れています。 もう大変! 」 とのメール。
とは言っても、彼女の場合、自宅のみならず、ご近所さんから友達の家から、三~四軒のお宅の草取りまで日課にしている始末。 ┐( ̄ー ̄)┌
それはもう、昔からの性分 ( きっと私もそうなる気がする ) なので、既読スルーで反応はしませんでした。
どうせゴム手袋のみハメて、引き抜く原始的作業労働者。
世の中に出回っている便利グッズなどは、お金を払ってまで買うことは絶対にない人。
 # そこは私と違うんだよなー。

そんなんで、すぐにアマゾンにて、ベストセラー商品も含めた草取りツールを三点送ってみました。

ほんだらー!

促しもしていないのに、アマゾン箱の上にw、送った三点を並べて、写メで送ってきた母。
「 ありがとねー、使ってみるわ。 」 とのメール本文。

1708mother3.jpg

以前、 「 お前が使っているスマホの方が、操作は簡単なのかい? 」 と聞いてきた母。
次回、10月の帰省が、立て続けだった帰省が一段落着く時。
ここで、らくらくスマホにシフトしてあげるべきかどうか、悩ましいところです・・・。 (´-ω-`)

  1. |
  2. at 20:22 |
  3. デジウェブ |
  4. 母上 |
  5. TB:0 |
  6. CM:0

2017/08/13 Sun

母上>お中元

1708mother.jpg

うちの母親が食べ物を送ってくれるのは、とても珍しいこと。
しかも、ジンギスカンだけでない贈答用のパッケージ。
しばらくは冷凍庫が充実です。
ごちそうサマー☆
  1. |
  2. at 09:57 |
  3. ゴチサマ |
  4. 母上 |
  5. ジンギ |
  6. 名物 |
  7. TB:1 |
  8. CM:0

2017/06/20 Tue

この花メール VS 母写メ

1706father4.jpg

実家に花を贈りました。

1706father2.jpg

いつものごとく 「 この花メール 」 サービスで、花屋さんから届けてもらった花の写真。



1706father1.jpg

そして、受け取った母からの写メ。
撮影の上達ぶりが伺えます。
  1. |
  2. at 22:50 |
  3. デジウェブ |
  4. 花緑 |
  5. 母上 |
  6. TB:1 |
  7. CM:0

2017/05/01 Mon

母上>お酢で健康

1704mother11.jpg

さらに持ってけ箱の続きです。
以前も持たされたことのある耐熱ガラス容器・・・。 (´-ω-`)

1704mother12.jpg

ねー、同じのが二つになりました・・・。 ( ;´Д`)

1704mother13.jpg

今回は、同梱のレシピは付属しておらず。

1704mother14.jpg

バナナ酢とリンゴ酢の作り方。

1704mother15.jpg

その他のレシピも一応、画像で記録しておきます。
  1. |
  2. at 21:15 |
  3. モライモノ |
  4. 母上 |
  5. その他容器 |
  6. ドリンク |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2017/04/29 Sat

母上>北欧あるいはレトロ

1704mother1.jpg

3月の持ってけ箱の続きです。
セラミック陶器を思わせる器、そうです、彼女はセラミックが好きな人。
パっと見、お花の雰囲気が北欧ともレトロとも取れるかわゆい器。
もちろん前者であるはずもなく、どきっぱりレトロです。
以前、持たされた レトロな箸立てほどではないけれど、これもいつの時代なんだろう・・・。

1704mother2.jpg

お花柄のフタを取ると、中には立派な重しが入っています。
そう、この器は浅漬けセットなのでしたー。

1704mother3.jpg

外側だけ見れば、お菓子入れにしても良さそうな器です。
重し・・・、要らないよなぁ・・・。

1704mother4.jpg

他のところで、何かに使えないかなーと思いつつ、つい最近、どこかで見た記憶を思い出してみたとです。
そうそうー!
これ、これー!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WITH WECK TSUKEMONO STONE つけものストーン /ウェック...
価格:2916円(税込、送料別) (2017/5/1時点)


WECK 用の漬け物石が出たのを見たのです。

1704mother5.jpg

あちらの器をお菓子入れにして、重石だけは WECK で使えたら、すごくなーい?
と、ウキウキしてきたー!! ヽ( ´¬`)ノ

がしかし・・・
1704mother6.jpg

そうは問屋は卸さないわよねー。 ┐( ̄ー ̄)┌

1704mother7.jpg

そういえば食器棚の奥に、ガラス製の漬物鉢発見。

1704mother8.jpg

この重石なら、余裕で WECK に入ります。

1704mother9.jpg

フタまでできちゃうけど、漬物石を探していたわけではないので、本末転倒で終了~。 ( ̄~ ̄)
  1. |
  2. at 21:07 |
  3. モライモノ |
  4. その他容器 |
  5. 台所 |
  6. 母上 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2017/03/23 Thu

母上>タッパーウェア3種

先日の帰省でも持ってけ箱は健在でした。
そのうちの一つは、タッパーウェア。
ここ最近の持ってけ箱には高頻度で入っています。

1703mother1.jpg

左から、MMボール (小) すのこ付、ベントスマート S#2 、フリーザーメイト S#2*2

MMシリーズといえば、水漏れ防止構造がウリなので、きちんとシールをすれば、逆さにしたり振ったりできるので調理の下ごしらえにも便利だそうです。
取説には、粉をまぶす時や和え物や一夜漬け作りにも!と記載されており、付属のすのこを使えば、野菜や果物の水切りをしながらの冷蔵庫保存やすのこを重し代わりにして乾物の戻しにも使えるそうです。

ベントスマートは、シール( フタ ) にあるスライダーを動かすことで、通気孔( ベント )が開閉、空気の流通量を調節できる容器。
フリッジスマートの後継と思われますが、本体に印刷されているフードチャート(保存分類一覧)は通気孔の開け方目安が一目でわかるようになって便利そう。

フリーザーメイト S#2 サイズは2個加わって、計10個になりました・・・。 ( ̄▽ ̄;)
今回のシールの色はきれいなブルーで良いね。 ( ´ー`)
  1. |
  2. at 22:50 |
  3. モライモノ |
  4. 密封容器 |
  5. 母上 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0
マエ | ホーム |

Profile

ゆさ