美白スキンケアを極める

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
mobile U

2019/10/27 Sun

特別な休暇 #4

1910home24.jpg

冷蔵庫の入れ替えから、造作棚の中身を見る機会。
いやはや、色鮮やかな水筒が二つ出てきました。
そして、アラジンとサーモス。

1910home25.jpg

古き良き時代を感じさせる逸品。
すごいなー。
うちにある水筒も、世の中的には驚きの時代ものだったりして?と、少々、不安になってみたり。



1910home26.jpg

カムイ。
  1. |
  2. at 07:22 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. ドリンク |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2019/10/26 Sat

特別な休暇 #3

1910home19.jpg

昨日、ヤマダ電機で買ったアクアが午後イチで到着。
私がいる間に届いて良かった!
しかし、これまでのに比べると白過ぎて眩しい。
角々で可愛いけど、母は取っ手が出っ張り過ぎがイマイチのようでした。

1910home20.jpg

でも、これしかないから我慢してよー。と説得しての発注。
周辺の造作棚や仏壇と一緒に見ると、お下がり冷蔵庫の色味が馴染んでいたなーと再認。
でも、しょうがない。



1910home04.jpg

それと、またもやw 私のお下がりの布団乾燥機
事前に送っておいたのですが、使い方をレクチャー。

昨年の冬、メールでその日やったこと報告を読んでいたら、「客布団を天井裏から降ろしてストーブ前で乾かしています。」
何組も降ろすのも大変だけど、布団がストーブ周りに置いてあるのを想像したら、火事!
現に私は一度羽毛布団をストーブ近くで燃やした経験があるので、知ってしまった以上、それはあかーん!
増税前に便乗して、布団乾燥機を更新したのも、今季も彼女が布団をストーブ周辺で乾かす時期が迫ってきていたのもあったからでした。
新しいのを買ってやれーい! というご意見が100%なんですが、「どうせ、あと少しで死ぬから。」が口ぐせの彼女は新品不要論者。
今回の冷蔵庫もかなりの説得が必要でした。
人生初の布団乾燥機に、「こんな風に使うのねー。」と感心しきり。
これにて、布団をストーブ周辺に持ってこないことを願います。

他には、必ず被る帽子が風で飛んでしまわないように100均の帽子グリップと葉物野菜の成長点を壊し冷蔵庫内で長持ちさせるためのフレッシュキーパー
前回の帰省で、義姉と三人でそんな話題。
私も前までは爪楊枝三本ぶっ挿していたけど、100均に便利なのがあるのを紹介したので、それをお土産にしてみました。
義姉も喜んで一つ持っていきました。 ヽ(・∀・)ノ
  1. |
  2. at 07:21 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. 百均 |
  6. 庫内 |
  7. 便利 |
  8. TB:0 |
  9. CM:0

2019/10/25 Fri

特別な休暇 #2

1910home23.jpg

おはようございます☆
台所には収穫最後のトマト。
外は寒すぎて、もう赤くならないので、緑のまま収穫し、日当たりの良いところに並べている模様。

1910home06.jpg

今日は午前中からリサイクルショップ巡り。
調べれば市内に3軒あるようで、自転車でハシゴしてみます。

1910home08.jpg

どこも背低めだと、学生もしくは単身用の2ドアスリムタイプ。
これは料理をする母用としては小さいのです。

1910home10.jpg

3軒全て回っても、背低めの3ドアは見つかりません。
この後は、電気店を3軒回る予定。

そしたらー!

1910home11.jpg

電気店一軒目にて、まさかの! アクア!!
しかも量産品の272L (141cm) の方ではなくて、一択だった 238L(130cm ) が目の前に!!

これはもう! これはもう!! 絶対に買うしかないんだけど、価格+10%+旧冷蔵庫のリサイクル代=81,000円からスタート☆
この後、家電店2軒回り、何なら隣り町のリサイクルショップも行く気と言ったら、最終的には全て込み込みの

¥65,000-で決着。 ヽ(・∀・)ノ
 (内訳55,000+消費税5,500+リサイクル料4,500)

  1. |
  2. at 10:04 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. TB:1 |
  6. CM:0

2019/10/24 Thu

特別な休暇 #1

1910home01.jpg

二ヶ月ぶり今年3度目の帰省。
前回のように遅延もなく定刻でした。
そして、いつもの時間帯に便がなくて、少し早めのにしたので、成田空港までやむなくスカイライナー。
空港までの片道料金が1,500円違ってくるのですが、その分日暮里から44分。 いつもは1,500円安くて79分。
35分の差に1,500円は出したくないけど、乗ってしまうと44分は早くて楽。
悩ましい・・・。
実家にも、いつもより一時間早く到着するので、夕食の準備をお願いしておきました。



1910home13.jpg

実家に到着し、まずは目に飛び込んできたのが、ゴージャスな絨毯。
お友達からのお下がりだそうで、なんだか私みたい。

1910home03.jpg

そして、夕食のお願いをしていたのに、随分と質素な献立。
どうしたの?と尋ねてみれば・・・、

1910home14.jpg

実は、冷蔵庫が昨日から冷えなくなったそうで。

1910home15.jpg

冷蔵室と野菜室がまったく冷えず、むしろ温室化現象。
母は、新しいはずの牛乳がヨーグルトになっていて、おかしいことに気づいたそうです。

1910home17.jpg

元々、高さ制約があるため、うまい具合に私が使っていたこの冷蔵庫がビンゴ☆
コチラに譲るためにうちの冷蔵庫を買い替えた感あり。
それなのに、丸4年で終わってしまったのは残念ですが、なんせ 2001年製ですから、20年近く働いてくれたことになります。

それはともかく!

私が動かないと、母は前と同様、冷凍室が壊れるまでは、このまま何とか凌ごうとする人。



1910aqua.jpg

早速、ネットで高さが合って、料理をする人向けの冷蔵庫を探しました。
これまでのと同型の、背は低めだけど、幅広の3ドアが妥当となるのですが、各メーカーまったく出してないのです!
私の記憶だと、日立、サンヨー、東芝(無印良品) くらいは出していてほしかったのですが、現状はアクア一択でした。

しかも、このシリーズ、量産品はこれより少し大きめ背高めの272L(141cm)サイズ。
実家に入るのは、238L (130cm) の方だけです。

これって、奇しくもうちの冷蔵庫の時と同じ状況。
欲しかったのは384L (169cm)だったのに、量産品の 420L(182cm) が出回っていて安いときてる。
うちの時は高さ制限はなかったので、そんな背高要らないけど、安さに勝てず 420L(182cm) で妥結。

しかし、今回は大きめが安かったとして、高さが合わないので、そっちは選べない。
高くツいたとしても、 238L (130cm)を買わねばなりませんが、急ぎ(私が滞在中に納品希望)なので現物をこの田舎で買うのは期待できない。
こうなったら、リサイクルショップでとりあえず中古を買って、お茶を濁そうか案も浮上してきたとです。

そんな感じで帰省初日、せっかく早めに到着したのに、あっという間に夜中です。
しかも、彼女は早々に就寝、私だけ冷蔵庫選定で寝れないっつーハナシ。
  1. |
  2. at 11:25 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. オサガリ |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2019/09/02 Mon

特別な休暇 #4

1908home22.jpg

今回の帰省で、驚いたこと二件。

一つ目が冒頭のウエストバッグ。
4年前、母に携帯電話を持たせた時に ネックストラップを選びました
アジャスターで取り外せばリングストラップにもなるので、普段は短い状態で良いけど、見知らぬ所ではチョイ置きしたまま紛失が怖いので、そんな時は首からぶら下げるといいよと説明。

それ以降、彼女は普段からネックストラップでぶら下げて、さらにそのスマホをエプロンのポケットに収納する二段階スタイルでいました。
しかし、先日根付けの細いヒモが経年劣化でちぎれてしまい、そこで考えたのがウエストバッグなのでした。
ストラップめいたものがなくなったスマホを安全に携帯すべく家の中にあるもので採用したようです。
万歩計機能があるから、携帯しておきたいのが理由の一つ。

そのウエストバッグ、比較写真を撮らなかったんだけど、かなり小さめサイズで子供がするには丁度いいサイズ感。
母は151cm、41kgの小柄人間なので、その小さめサイズが身体には合っているんだけど・・・、何だか見たことがあるウエストバッグ。
そして、思い出したんです。
そのウエストバッグ、実は私が小6の時に沖縄旅行用で買ってもらったやつなんだなー。
いやー、びっくりした! まだ、あったんかいっ!!



二つ目。
こんな田舎に住んでる母の口から、「 コストコ 」 という単語がガンガン出てきたこと・・・。( ̄▽ ̄;)

最初、度忘れしたようで、 「 なにトコだっけ? ほら、お前たちがよく行くとこだよ、なんとかトコ・・・、あ!思い出した! コストコよー!」

彼女のお友達が、子供に連れられて、札幌のコストコによく行ってるんだそうです。
そのお裾分けをいただくことが多くて、コストコが身近な存在に。
そんな経緯を知らなかったので、彼女の口からコストコ!?でびっくりしたとです。

普段、帰省時以外に話すことのない私たちなので、半年ぶりの行動や言動は驚くことが多いです。
元気そうには見えるけど、冬になると火の始末や除雪のことが心配。
かといって、私ができることは限られている。 沈。
  1. |
  2. at 06:05 |
  3. モブログ |
  4. 母上 |
  5. 帰省 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2019/09/01 Sun

特別な休暇 #3

1908home09.jpg

うちで使用していた目覚まし時計LED置き時計
それぞれ日付温度の一部文字欠けで更新となったわけですが、どちらも電波時計。

実家に電波時計なんてあるのかな? と、試しに持ち帰ってみたら、どの時計も分単位のズレが多数。

「 電波時計? 何それ喰えるの? 」 くらい、そんなことに無頓着な母ですから、時刻以外の箇所に文字欠けがあっても、余裕で使う気。
目覚まし時計は日付表示がおかしなことになってますが、温湿度は使えます。
これまでは左の丸い目覚まし時計を使っていたようですが、両方置いておきそうな気配です。

1908home15.jpg

茶の間のテレビ台内には LED 時計を設置。
電源供給が必要な時計に、「 電気代かからないの? 」 と、心配していましたが、深夜のトイレ移動時、煌々と明るい LED のお陰で、 「 通行路が明るくなり、歩きやすくなった♪ 」 と、別の面でのメリットがあったようで、えらく気に入ってくれました。



時計以外に、テレビのリモコン

1908home19.jpg

汚れ防止のためにサランラップで巻きまくっていました。
自転車で 100均に行き、リモコンカバーを買ってきて交換してみました。

「 なにそれ!そんなのあるの?」 と、ここでも知らないこと多すぎだろよー。

1908home20.jpg

実家のリモコンにはサイズ的にも丁度良かったです。
帰省のたびに、こんなちっぽけなことをコツコツとしています。
今回は、これら以外に、玄関扉の建付けを微調整、前回、諸事情でできなかったシャワーヘッドの交換、水道蛇口の交換などをしてきました。
  1. |
  2. at 06:22 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. 時計 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2019/08/31 Sat

特別な休暇 #2

1908home12.jpg

今回の帰省は、目的が多少違うため、週末帰省。
やれることが限られてくるので、午前中に用事を済ませて、午後から時間を持て余していました。

いつもは地元の友達に連絡をせずにいるのですが、よく考えれば今回くらいは連絡しても良いかもー?と、幾人かにラインを送ってみたら、市役所に勤めてる旧友から、

「二丁先で休日出勤してるから、おいでよー♪」 とクイックレスポンス。

まちおこしのイベントで本部にいた彼女。
市民のため、地域活性のため、黙々と働いていました。
数年ぶりに会ったので、話すこともたくさんありましたが、仕事中でもあったので、私は専ら飲食を楽しみました。



1908home16.jpg

夕方は、これまた別の旧友が仕事帰りに私の実家に寄ってくれました。
彼女とは二桁ぶりの再会。
高校時代、バイト先の社員だった彼女は5歳年上ですが、連絡をすると、こうやっていつも会いに来てくれるありがたい友。
実家の前で立ち話をしていたら、お向かいの貸し車庫前で旧車のメンテナンスをしている男性が一人。
車種が古すぎて、私たち共通の知人みたいだねー。 と、昔を懐かしんでいたら!
なんと!その本人がメンテナンスをしていた偶然! (゚ヮ゚)
同じ車種を乗り継いで趣味の車として大事にしている模様。
まさか、うちの目の前の貸し車庫を利用しているとは知らず、これまで何度もこの車が出し入れされていたのは目撃していたのです。

1908home17.jpg

「 600万相場だから、大事にしてるよー。 」 と、自慢のエンジンルームも見せてくれるんだけど、うちら二人はよくわからないw
7つ年上のお兄さんでしたが、今では会社経営者で作業服が似合っておりました。

帰省しても、いろんな用事が立て込んでて、旧友たちと連絡を取って会おうとする気力が出なかったこの数年。
だけど、動きさえすれば楽しい時間がこんなにもたくさんやってきました。
とっても幸せ。
  1. |
  2. at 14:21 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. |
  6. 名物 |
  7. ドリンク |
  8. 甲殻類 |
  9. TB:0 |
  10. CM:0

2019/08/30 Fri

特別な休暇 #1

半年ぶり今年2度目の帰省ですが!
夕べ、届いたメールが ↓ コチラ・・・。 (T▽T)

1908home01.jpg

本日、フライト予定の便が機材繰り?を理由に2時間強の遅発。

あっちゃー! ( ハズレ当てちゃったよ・・・。 )

まぁ、それはいいんです。 だって、LCC だもの、それは仕方がない。

しかーし!!

前夜に連絡をしておいて、なぜ搭乗手続きは通常時間通りなのだー!
しかも、就寝直前に、念のため ( 遅れてくれてればいいな♪ ) 公式サイトへ再度確認に行ったら、

なんとっ!

私の希望通りに、搭乗手続き時刻も遅発時間に合わせて遅らせた旨がアップされていたのです! ヽ(・∀・)ノ
それを見た瞬間、だったらゆっくり出発し~よ~♪
何なら過去にもあったように、そんな時は八重洲口から 1,000円ポッキリで行けるリムジンバスに乗って行こうかなー♪

そんな気持ちの切り替えをして翌日。
朝の勤めを終わらせて、のんびりと最寄り駅到着。
電車待ち中に、LCC仲間の友に、こんな状況を伝えるため、夕べ見たサイトページをキャプチャーしようと再度訪れて見たら・・・、

そんなページがない! ない! どこにもなーい!! (゚ヮ゚) (゚ヮ゚) (゚ヮ゚)

ちょっと待ってよ、通常通りが前編で、その後に搭乗時刻も遅らせた案内が後編ページにリンクされてたじゃんかよー!

もほほ、キャプチャーどころの騒ぎじゃないので、慌てて航空会社に確認の電話。
サイトの案内通り、搭乗手続きは通常通りと言われ、夕べ2度目に見た後編ページの話をしても、
「 そのような変更はございません・・・。 」と事務的に言われ、泡を食い出したとです。

1908home02.jpg

幸いなことに、のんびり出発~とは言っても、最初の予定より 20分ほど遅めに出ただけだったので、いつもと違うルートの 500円割高コースにすれば、搭乗手続きに間に合うことが判明☆

本当に最寄り駅のホームで肝を冷やしました・・・。

それにしても、LCCの友にキャプチャーして、 「 こんな羽目www 」 送ろうと、再々度、あのページを見に行かなかったら、優雅にリムジンバスに乗って、成田空港着・・・。

「 おもいっきりアウト~!! 」 言われて、発狂するところでした。

( 長い前置き終わります。 )



1908home03.jpg

いつもよりコマ切れの乗換が多くて具合が悪くなったけど、何事もなかったかのように、無事に搭乗手続きを済ませました。
セーフ、セーフ☆

1908home05.jpg

肝を冷やしつつも、頭にもキてるので、いつもなら食べない贅沢ランチをいただきました! (`・ω・´)

1908home06.jpg

今回で2度目の航空会社。
前回は5キロの重量制限で胃が痛くなったけど、今回もこんな事態。
これは、相性が良くないとしか思えない。

1908home07.jpg

搭乗後、さらに離陸が遅れて、札幌着も相当遅くなりました。
それでも、成田空港で 「 アウトー! 」 言われて乗れないよりはマシかと思い直して実家に向かいます。
いつもはドアツードアで8時間の移動時間ですが、今回はドアツードアで11時間となりました。
初日からどっと疲れました・・・。
  1. |
  2. at 11:40 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. どぢ |
  6. 外食 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2019/03/08 Fri

特別な休暇 #4

1903home09.jpg

母と叔父の件で、あっという間に最終日。
復路も羽田行きなので気楽です。

羽田発着のうま味を知ってしまったので、今のうちに次回分を・・・と移動中に検索するも、今回のような価格は見つけられず。
次回は、成田発着に戻りです・・・。 ちはー!
  1. |
  2. at 11:15 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. TB:0 |
  6. CM:0

2019/03/07 Thu

特別な休暇 #3

1903home10.jpg

これまた今回の帰省。
引き続き叔父の件を私が代行するための書類やらを集めるのに都合が良くて、いろんな偶然に感心しきり。
  1. |
  2. at 23:14 |
  3. モブログ |
  4. 記録 |
  5. 帰省 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2019/03/06 Wed

特別な休暇 #2

1903home03.jpg

頻繁に帰省できる距離ではないので、今回は前から気になっていたドアノブの交換。
古すぎて、ドアがしっかり閉まらなくなっていました。
ノブのガタつきも強く、ドライバーで締めても、すぐに緩んでしまう始末。

1903home07.jpg

今回は事前に交換用レバーハンドルを注文しておいたので、メーカー提供の取説動画をつべで見ながら交換。
歴史を感じるw室内ドア柄に、しっくりしない気もしますが、握って回すノブより、上から下に加重をかけるだけのレバーの方が、身体が不自由になっていく高齢者にはバリアフリーなのかと。
  1. |
  2. at 23:13 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. TB:0 |
  6. CM:0

2019/03/05 Tue

特別な休暇 #1

1903home01.jpg

前回の帰省中に検索しといた今回の旅程。
5ヶ月後だったからなのか、往復ともに羽田@6500円が取れたから、すごーくすごーく久しぶりの羽田空港。
国内線ターミナルに、見た記憶がないものが多数。
これはもしや?と記憶を遡ってみると、2011年に羽田から宮崎出張や福岡旅行に行ったぶりでした。
それ以降は、福島空港や茨城空港、さらには成田空港専門になってもーて、羽田空港が富裕層空港の錯覚。
歩いている人たちが皆、眩しい。

1903home02.jpg

いつもより小一時間早く到着。
私より先に到着していたアマゾンからの荷物。
さらには、叔父さんのお骨も届いておりました。

たまたま前後した叔父さんと私の帰省。
母も叔母もそれはそれは感謝してくれて、とってもいいことした気分。
  1. |
  2. at 11:15 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. TB:1 |
  6. CM:0

2018/10/27 Sat

特別な休暇 #4

1810home16.jpg

最終日。
駅は羊と菜の花推しでした。
この羊、幼なじみにモラった羊に似てます。

1810home17.jpg

復路は JETSTAR
成田で見たジェットスターの搭乗口は機内持ち込みの検査がめちゃくちゃ厳しそうで、見てるだけで胃が痛くなりそうでした。
だって、あんなところで重量オーバーになったら、せっかく安い航空料が意味をなさなくなるような追加料金・・・。
そして、千歳上空だけ悪天候らしく出発が少し遅れました。
そのためか、機内案内に忙しくて、成田ほどの厳しそうなチェックはなく、そそくさと乗り込み。

1810home18.jpg

往路は三列の真ん中席が空席で、ちょっぴりラッキーだったのですが、復路は隣り二席が空席!
足を伸ばして、三席に横になってみたかった。
  1. |
  2. at 10:13 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. TB:0 |
  6. CM:0

2018/10/26 Fri

特別な休暇 #3

1810home12.jpg

昨年同様、この時季は畑のトマトを熟成中。

1810home13.jpg

一応、いくつかの品種を育ているようです。

1810home15.jpg

今年は、カボチャが不作で、ジャガイモが豊作だったとのこと。
これもまた複数の品種を育て楽しんでいる模様。
  1. |
  2. at 07:53 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. TB:0 |
  6. CM:0

2018/10/25 Thu

特別な休暇 #2

1810home10.jpg

父親などが現役だった頃は、薪ストーブの燃料は建築資材の端材でした。
今はそんな入手先もなくなり、薪ストーブライフも終わりと思っていたら、長年、暖房の燃料代をかけたことのない母親はハングリー精神むき出し。
自らの交友関係から、何ヶ月もかけて、薪ストーブの燃料を着々と準備しているわけ。
フツーなら捨てるだろう松葉すら、いい油分を含んでいるから、焚き付け( 着火剤 )にはもってこい。
マツボックリだけじゃないんか・・・と、感心・感動。

1810home07.jpg

焚~き付け~コーナー。

1810home09.jpg

7月は菜園コーナーだったところが、今は薪コーナー。
軒下からここまで、すべて薪、薪、薪!
それでも、越冬はできない薪量。
最も寒い2月を迎える前には底をツいて、灯油ストーブに切り替えるパターン。
いつまで薪で過ごせるか! をむしろ楽しみながら生活するあたりは、親子を強く感じます。



1810home04.jpg

9月の地震直前、 ( いまだに!) ブラウン管テレビがとうとう映ったり映らなかったりするとメールの話題。
9月いっぱいそんな調子が続いたので、最安値だったベイシア電器 ( 群馬! ) から、液晶テレビを配送してもらっていました。
すぐに取り付けてもらうつもりが、
「 やっぱり直った! 」 「 また、映らなくなった! 」 「 ラジオでいいわ! 」
などを繰り返しており、取り付けせずそのままになっていました。

しかし、夕べ私が到着、その時に彼女がテレビを消したっきり、翌朝もうんともすんとも言わなくなり、とうとうブラウン管テレビは100%壊れた判定。
そんなんで、清々しい気分で、私が液晶テレビの取り付けを行いました。

1810home05.jpg

REGZA を選んだのは、ジブンが REGZA 信者 だからではありません。
スピーカーが前面配置で聞こえやすいことと、リモコンボタンの文字が大きめというところ、何となくお年寄りターゲットでは?思わせる Sシリーズ。
あとは、これまでブラウン管20インチ、「 ラジオでいい! 」 とか言う人なので、あまりの大画面はブーイング必至。
もちろん私も費やす気は毛頭なくて、30,800円が関の山www
番組表なんてものも知らない人なので、十分なテレビ更新かと思います。
  1. |
  2. at 07:52 |
  3. モブログ |
  4. 帰省 |
  5. TB:0 |
  6. CM:0
マエ | ホーム |

Profile

ゆさ