美白スキンケアを極める

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
mobile U

2017/03/27 Mon

創業祭1,000円セット

1703chococro1.jpg

先日、通りがかったサンマルクにて、創業祭セットなるものを買ってみました。

1703chococro2.jpg

ドリンクチケット5枚+チョコクロ5個で 1,080円は絶対に安い!はず。



1703chococro3.jpg

ただし、ドリンク券の使用期限は、先日の福袋で手に入れた銀だこと同様、6月末日まで。


http://www.saint-marc-hd.com/saintmarccafe/

  1. |
  2. at 22:39 |
  3. オソマツ |
  4. ドリンク |
  5. セコロジー |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2017/02/20 Mon

セコさ、炸裂!

1702wmb1.jpg

ワイヤレスモバイルバッテリー第2世代・MTPBQC12 / MATECH ¥2,970-

 先日のスマホ故障で、とにかく致命的なのは、出先で USB 充電ができなくなること。

しかーし!

 買い換えなくても解決できることをようやく思いついたのです! (・∀・)ニパ

それが、冒頭の

無接点=ワイヤレスモバイルバッテリーの導入。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

1702wmb3.jpg

これまでも、スマホ選定の絶対条件の一つとして、Qi 充電がありました。
ですので、自宅会社ではバスパワーのQi 充電スタンドを採用中。

そして、今回。
出先での充電に使うモバイルバッテリーも Qi 充電ができるものを採用すれば、もはや外においても USB 充電は不要!ということに気づいたのです☆ (・∀・)ニパ
 # 気づくの遅いっつーのw



1702wmb4.jpg

これまでのモバイルバッテリーにもQi充電を優先して購入したものがありますが、それはモバイルバッテリーそのものを充電する時に無接点充電ができるものであり、それをスマホに出力するのはUSB充電が仕様でした。
つまりは、入力はQi、出力はUSBってこと。
今回、新たに導入したモバイルバッテリーはその逆で、バッテリーそのものへの充電=入力はUSB、スマホへの出力はQiとなるとです。

これにて、スマホ交換しなければならなかった最大の問題点を解決できました! ヽ( ´¬`)ノ

1702wmb2.jpg

実際に現物を見て、正直その大きさにびっくり!しましたが、背に腹は代えられません。
安い割には大容量の 12,000mAh!
これまでのモバブー2台合わせても敵いません。

あとの問題は、私の古あくぽん ( 2013年夏モデル ) に 「 第二世代 」 と名のついたバッテリーが使えるかどうか。
恐る恐る今回のバッテリーの上に置いてみると・・・、

1702wmb5.jpg

充電ランプが点灯しました! ( ̄ー ̄)ニヤリ
これで、出先でもバッテリーから無接点充電ができることになります!

1702wmb6.jpg

ちなみに、モバイルバッテリーに AC 給電しつつ、スマホへの Qi 充電も可能なので、自宅などでは、これまでの充電スタンド同様な使い方もできます。
しかし、私の場合は、自宅据え置きにはせず、出先用に鞄の中待機が基本となります。



そうなると、次は収納問題。

1702wmb7.jpg

Wファスナーケース・小には、まったく入りませんwww

1702wmb8.jpg

Wファスナーケース・横長の表面は真ん中で仕切り縫いが施されているので入りません。

1702wmb9.jpg

しかし、裏面は仕切りがない横長スペースなので入りました!

1702wmb10.jpg

表面には、2A対応USB充電器・4ポートとコンデジのバッテリー充電器を入れて鞄内で待機です。
 # 最強に重いですw



これにて、スマホの買い替えも再び先送りが可能となりました。
ここまできたら、ギャラクシーS7 への機種変は、実質負担がとことん下がるまで待とうと心に決めました。
あくぽんを使うようになって3.5年経過しますが、久々に同じスマホを4年使い続けることになるかな?
S7は2016年春夏モデルで、今回の2016年秋冬モデルではカラバリの追加のみでした。
次の2017年春夏モデルには絶対に後継機を出すと思うので、その頃に型落ちとなったS7をあくぽん同様、一括払いで買えるような値段で手に入れられたら最高です。
ひとまず、少なくともあと三ヶ月は、この3,000円投資のモバイルバッテリーで繋げたいな。

おーしまい☆
  1. |
  2. at 23:43 |
  3. カイマクリ |
  4. スマホ |
  5. セコロジー |
  6. Qi |
  7. ブラッキー |
  8. その他容器 |
  9. メッシュ |
  10. TB:0 |
  11. CM:0

2017/02/13 Mon

ふるさと納税 #5 / 還付申告 #1 @2017

いわゆる自営業の方々の確定申告が 2月16日から始まる前にー!と、税務署に駆け込んだ本日。
前回同様、今回も自宅 PC で入力せずに、税務署の専用 PC で作成し、無事に 28年の還付申告手続きを終えてきました☆ ヽ( ´¬`)ノ

◆ 28年の還付申告は二件
1702refund2.jpg

練習がてらの前回とは違って、今回はe-TAXをフル活用。
 1. 医療費控除
 2. ふるさと納税の寄付金控除
のために書類を作成しました。

1702refund1.jpg

前回 ( 12月下旬 ) の時は税務署もガラ空きでしたが、28年分の源泉徴収票を入手できれば、私のようなリーマンは2月16日前に還付申告処理を済ませようとしますよね。
お蔭で今日の税務署は、そのような人たちがたくさんいて、行列ができていました。

どれだけの時間がかかるんだろう?と並びながらウンザリしていましたが、設置PCは大量増設され、書類準備も流れ作業、指導職員も多数配置されていたので、入り口で並び始めてから全ての処理が済んで、税務署から出たのは50分後でした。
結果、並んだのはせいぜい15分くらいで、書類記入とPC入力は30分程度でした。

1702refund3.jpg

そして、今回の医療費控除の還付金は11万円!
 # ちょうど先週、過去年の還付金が10万円ほど入金されていました。 (・∀・)ニパ

今回の還付金振り込みも、目安は一ヶ月半後だそうで、二度にわたる還付金のお陰で、今年の家計は少し楽になりそうで嬉しい☆ ( ´ー`)



そして、28年のふるさと納税に関わるところは29年度の住民税に反映される予定。
毎年6月の給与明細に同封されている ↓ 通知書。

1702refund4.jpg

寄付金から2,000円を引いた額が控除額になるわけですが、これが市民税や県民税のところから差し引かれるはず・・・。

1702refund5.jpg

単純計算だと、寄付金控除分が丸々反映されれば、毎月数千円ほど住民税が安くなるはず。
 # まだ、疑っているw

とにかくー!

これにて、28年までの申告は一通り終わったので、これからは心おきなく、今年のふるさと納税に注力できます。 ヽ(・∀・)ノ
おーしまい☆

  1. |
  2. at 20:58 |
  3. オレメモ |
  4. マネー |
  5. 記録 |
  6. セコロジー |
  7. TB:1 |
  8. CM:0

2017/02/12 Sun

ジブンスマホ #33 度重なる悲劇

昨年8月に USB ポートが溶解し、ケータイ補償の 5,000円負担でリフレッシュ版に交換してもらったあくぽん。
しかし、その2ヶ月後には戻るボタンが反応しなくなり、再びの交換になったら面倒過ぎるー!!
と、その場しのぎのアプリ対応をしながら今の今まで過ごしておりました。

1702aquos1.jpg

そして今回、今度は USB 端子が認識されない不具合が出現しました。 ( ̄▽ ̄;)
USB を認識しないということは、USB 充電もできなければ、USB でのデータ転送もできないってこと。 (T▽T)
もほほ、最悪の極みです・・・。

1702aquos2.jpg

とは言っても、実際のところ、データ転送はクラウドを活用することで回避できますが、USB 充電不能はスマホそのものの死活問題。
この悲劇で、まじ終わったー!! と思うわけですよ。

しかーし!

1702aquos3.jpg

普段生活では、自宅に会社にも無接点充電器= Qi 充電器を設置してるので、昨夏の USB 溶解や今回の USB 認識不能であっても、今あるバッテリーがなくなったら、使えなくなっちまうー! という心配は無用。

1702aquos4.jpg

このように Qi 充電は USB トラブル時には大いに役立つ優れ機能なのに、搭載しているスマホは壊滅状態、今では Galaxy S7 一択となってます。
 # そんな事情で、おいどんの次の機種変は S7 以外に考えられません。

しかーし!!

自宅や会社であれば、このような Qi 充電スタンドで対応可能ですが、大問題は長時間の外出時にあります。

1702aquos9.jpg

これまで出先にてバッテリー残量が怪しくなったら、 USB ケーブルで充電する モバイルバッテリー(5,400mAh)を使っていました。
いただきもの(3,000mAh)も含めて、二つのモバイルバッテリーを使い分けながら、出先でのバッテリー充電に対応していたとです。
それが、その肝心な USB を認識しないので、これまでのような充電ができなくなります。
まさか、出先に、あの Qi 充電スタンドを持参するわけにもいかないし、AC 給電ありきのスタンドなので、例えば移動時などACがない環境ではなんの役にも立ちません。 (TωT)

1702aquos10.jpg

パナソニックのモバイルバッテリはー、Qi 充電対応ではありますが、これはバッテリーそのものを満充電する時に Qi 充電対という意味。 つまりは IN は Qi 対応ですが、それをスマホに給電= OUT は USB ケーブル接続でないと出力ができません。



そんなんで、いよいよ年貢の納め時でドコモショップ。
リフレッシュ版の保証期間は半年なので、もしかして、今回の USB 認識不能や二ヶ月前から出現していた戻るボタン不能も合わせて、無償取り換えに滑り込みセーフかも! と期待していたのですが、即答でキレイサッパリ断られました・・・。

まずは、SIM 収納部のフタを開けて、水濡れ反応が出てるので無償はあり得ないとのこと。
そして、ケータイ補償一年以内の二回目を適用させるなら、今回は 8,000円の費用がかかるとのこと。
無償交換はないとのことで、次の候補は、ケータイ補償二回目の適用。

1702aquos5.jpg

私のあくぽん、 購入時に 21,500円+前回のケータイ補償で 5,000円+今回ので 8,000円となると、実質 34,500円のあくぽん代ということになります。
だったら、次に機種変で一択の Galaxy S7 に今回、機種変したら?を問い合わせたら、実質負担 31,000円との返答。

▼ 2016年8月当時の価格

1608aqupon5.png


▼ 2017年2月現在の価格

1702aquos11.png

確かに、半年前に比べれば実質負担額が半額になっとります。 ( ̄ー ̄)ニヤリ
待った甲斐はありましたが、ここでもまたセコ魂がフツフツとしてきた俺っち。

今、このあくぽんを手放せば、あくぽんにかかった出費は、21,500円+前回の 5,000円までとなり、実質実機代は26,500円となります。
これまで、私がスマホの実機にかけた金額は1997年の初機から右肩下がりの減額実績。
一つ前の筐体より高い金額で購入するのは、自称セコロジストの名が廃ります。 (`・ω・´)

ですので、やはり、あくぽん 26,500円を下回る安値で、S7を買いたい。
しかし、ここで機種変をしなければ、8,000円の交換負担がかかるので、あくぽんにかけた金額は、結果 34,000円になっちまいます。
あーれー、 S7 の 31,000円より高くつくやんかー! ( ゜д゜)

これは、私が叶えたい思惑をどうやっても解消することができない面白い現象w
かなりわかりづらい説明ですが、理解してる人がいたら、いい加減にしれー!!なるよね。 (゚c_,゚`。)プッ
 # 私が同じ立場でも絶対に呆れる。 ┐( ̄ー ̄)┌



そんな時にー!!

またも思いついてしまった苦肉の策!
ケータイ補償だと、リフレッシュ版との交換で 8,000円の負担だけど、これが 新品の同型同機種に機種変したら、あの 2013年夏モデルのあくぽんはいくらで買えるんだろう?

1702aquos13.png

ドコモオンラインショップにて、2013年夏モデルのあくぽんがまだ掲載されていました!
しかも、値段、見てー! ケータイ補償の 8,000円なんかよか、ゲロ安で新品と機種変できますよ! (゚ヮ゚)

しかし、ここでもまた、二色は販売終了で、残るレッドも在庫なし。
家電店等の実店舗で巡り合うくらいしか、入手方法はなく、ぬか喜びで終わりました・・・。



そんなこんなで、いろんな選択肢がなくなっていく中で、まだ 31,000円では S7に機種変したくない俺っち。
もちろんドコモショップのお兄さんも内心、相当に呆れてると思うのです。
それでも、ショップのお兄さんが諭してくれたお得情報が以下の二点。

 ( 例えば、31,000円の実質負担額で S7 に機種変をするとして )

1.自宅インターネットやイエ電契約をドコモ光に変えると、月々の使用料が安くなるので、
  機種代の実質負担額は変わらないけど、例えば二年間の総支払い額に差額が出てくる。
  それでよしとするという考え方。

2. ドコモショップではなくオンラインショップで機種変を申し込むと、人件費がかからないので、
  ショップで請求される手数料 5,000円や○○料(失念)の2,000円くらいが不要になるので、
  機種代とは別のところで、約 7,000円が浮くので、それでよしとする考え方。

特に二番目のドコモショップで買うのと、オンラインショップで買うのでは、そんなにも
手数料関係の差額が大きいと初めて知りました。
いろいろと考えて下さり、本当にありがたく思っています。

そして、まだ悶々と解決策を無駄に考えてしまう俺っち・・・、病んでる・・・。

  1. |
  2. at 22:08 |
  3. ケータイ |
  4. スマホ |
  5. セコロジー |
  6. Qi |
  7. TB:1 |
  8. CM:0

2017/02/11 Sat

最高級角食

1702ymzkgs1.jpg

おおよそ5年をかけて、念願の角食! (≧▽≦)
申し込み締め切りを忘れてたり、受け取り日が都合つかなかったり、ショップが近くになかったりと、なんだかんだで、こんなにも月日が経っていました。



初めて、存在を知ったのはGigazine での ↓ この記事

http://gigazine.net/news/20120728-yamazakipan-goldsoft/

現在は、月イチから月二回に増えましたが、これを読んで、もっほー! 絶対に食べてみたい衝動。
 # その割に、5年近く経過してるけどw

1702ymzkgs2.jpg

とにかく、専用箱を開けると、こんな感じ~! ヽ( ´¬`)ノ
早速、今朝食してみましたが、高いだけある美味しさでした☆
軽くトーストすれば、角食に頓着のない俺っちでも、その味に唸ります。

でーもね!

冒頭画像にあるような値段で美味しいのは当たり前であって、以前、生まれて初めて角食を美味しいと感じたパンのことを思い出しました。



完食後に記録したので、エントリーのパンとは合ってないのですが、その角食の存在を知ったのは8年前。
当時、同僚奥様が越谷に帰省すると、お土産で何度か買ってきてくれたのです。
本店などは朝霞に密集してますが、お土産でいただいのは、地理的に見る ↓ と、春日部のだったのかな?

1702askbkr.png

とにかくー!

今は同じ県内に住んでいるのだから、あの美味しい角食を買いに行かなくては!!
しかも、味だけでなくお値段も最強☆
 # 私が感動したのは上です。

そして、昔と変わらず感動できたら、パン好きの人へのお土産にする気!

  1. |
  2. at 18:38 |
  3. オソマツ |
  4. パン |
  5. 名物 |
  6. セコロジー |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2017/01/23 Mon

還付申告 #2 下準備

今か今かと待ちわびていた28年分の源泉徴収票が届きました。
そして、今回から帳票サイズが倍になったのは、扶養家族の氏名欄とマイナンバー欄が追加になったからのようです。 by ダイヤモンド・ZAI 情報

1701withholdingslip.jpg

これにて、28年の還付申告に関わる準備が整いました。

 1. 源泉徴収票
 2. 寄付金控除: ふるさと納税証明書
 3. 医療費控除: 治療費&処方薬の領収書、往復交通費のメモ

先月、滑り込んだ 28年ふるさと納税は、前年収入から28年収入を予測して納税額を決めましたが、実際 2,000円の負担で効率の良い納税額がいくらになるかは、今回届いた源泉徴収票から算出してみないとわかりません。



ふるさとチョイスの控除額計算 ( 源泉徴収票が手元にある人は詳しく算出できます。)
1701H28frsttax.png

結果、28年は・・・

 10,000円少なく見積もって納税していました。 残念。

1701H29frsttax2.png
ちなみに・・・、
1万円違うと、
← こういう差になります・・・。 ( ̄▽ ̄;)

大のスイカ好きなので、29年は絶対に! スイカ優先で行く気満々www



そんなんで、今回算出した額は、29年も収入が変わらなかった場合の目安額になる予定。
 # 医療費控除がなくなるか、加わるかによって変動はします。

  1. |
  2. at 20:17 |
  3. オレメモ |
  4. 健康 |
  5. マネー |
  6. 記録 |
  7. セコロジー |
  8. TB:0 |
  9. CM:0

2017/01/15 Sun

ふるさと納税 #4 引換一回目@2016

1701frst28a.jpg

昨日、届いた引換券を持参し、最寄りショップへ。
以前から欲しかったものは幾つかあったので、試着する気満々の軽装で行ってきました。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

最初にレジで引換券を渡し、無料でクラブ会員手続き、寄付額の50%相当のポイント登録が済むまで一時間ほどかかるので、その間に店内物色です。
それにしても、無料でクラブ会員にしてもらい、その後の一年間も会員価格でお買い物ができるわけですから、還元率がすご過ぎです。 (゚ヮ゚)

さて、ポイント全ては使い切れませんでしたが、いただいてきたものは、コチラ↓ ヽ(・∀・)ノ

1701frst28b.jpg

2~3年前から、いろんなメーカーのを物色してたのですが、どこも値段が高くて手が出せず・・・。 (;´Д`)
この形状のステッチは珍しく、パッと見は好みじゃなかったけど、試着すると案外可愛くて即決でした。
見ためと着た感じって、本当に違いますよね。

1701frst28c.jpg

そして、半袖もwww
私のことだから、まさかの、つなぎ!? と思われそうですが、さすがにそれはありません。 ( ̄~ ̄)
 # そんな商品自体ありません。
こちらは当初、半袖ではなく、ベストで安めのがあれば・・・程度でしたが、チョッキンタイプはお下がりでいただけそうな話がきてるので、だったら、半袖~♪ ということになりました。 (・∀・)ニパ

1701frst28f.png実は、先日の吉祥寺にて、別メーカーの直営店物色。
ステッチもカラバリもすごく好みだったのを試着しましたが、ちょいとお高めで断念。

でも、今日の試着で、両ステッチ感を比較でき、どちらも良い感じとわかったので結果オーライ。

↑ カラバリも全部好きwww

もといー☆

そんなんで、本当にツナギではなくて、セパレートだという証拠 ↓ 画像。 (≧∇≦)

1701frst28d.jpg

試着の時は、上下一緒に着たので、もちろんセットアップかwww 状態でしたが、上は薄手でインナー用途。
下はアウター仕様と思います。
表地の光沢も若干違っていて、上はマット感がより強いです。

1701frst28e.jpg

とにもかくにも、数年来欲しかったものが手に入り、相当な満足感。
大事に着倒そうと思います。

おーしまい☆
  1. |
  2. at 20:07 |
  3. モライモノ |
  4. ブラッキー |
  5. セコロジー |
  6. おっさん |
  7. TB:1 |
  8. CM:0

2017/01/14 Sat

ふるさと納税 #3 返礼品@2016

1701frsttax2.jpg

年末の大慌てから、先日は証明書、今日は返礼品が届きました。
とは言ってもー!
私の場合は、金券のようなものなので、紙切れ一枚なんですね。 (*^~^*)ゝ

28年分は、とにかく急がないとー! だったので、自己負担が 2,000円で済む最大額を一ヶ所に納めましたから、返礼品もこれにて終了。 ヽ(・∀・)ノ

あとは、心おきなく 29年分にシフトできます。 (`・ω・´)ゝ



そんな29年分は、時間をかけて吟味・検討したいと考えていますが、その名の通りを大義にするならば、これまでお世話になった地域にジブンの税金の一部を・・・なので、関連地域 ( 周辺も含 ) の返礼品を見ていたとです。

1701frst_tax3.png

とにかく美味しそうなモノばかり! ヽ( ´¬`)ノ
こんなのを見ながら、二回目となる今年のやり方を整理しました。

 1. 予想納税額の6割までを1~10月で、残り4割は無事に12月末まで勤続できたら、年末ギリギリに手続きをする。
  # 病気等で収入が減ると、予想納税額も変化します。 特においどんは、時折緊急入院をやらかすのでw

 2. 今年の返礼品は、肉・魚・果物等の食品をメインとする。
  # 今年は同時進行で、家計の食費を下げたい。 エンゲル係数がひどすぎるため。

 3. 返礼品到着月のバランスも良くなるような手続きを意識する。

 4. 今年もワンストップ申請はしない予定で、自治体の数は気にしない。
  # 他の控除が出たら、どうせワンストップはできなくなるので。

おーしまい☆
  1. |
  2. at 23:58 |
  3. オレメモ |
  4. マネー |
  5. 記録 |
  6. セコロジー |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2017/01/07 Sat

ふるさと納税 #2 納税証明書@2016

1701frsttax1.jpg

昨年末に大急ぎで調べて、わかった! ( ような気がした!! ) とジブン納得してから滑り込んでみたふるさと~
とにかく、寄付金が28年中に納付されるかが重要だったので、クレジット OK かどうか、12月末日までの決済で OK かどうか、年末ギリギリでも代行サイトがしっかり仲介してくれるところかなど、念には念を押して、ポッチ☆ したところでありました。

そして本日、先方さんから納税証明書が到着。
28年12月29日の領収記録で、無事に28年の還付申告に追加できることになりました。 ヽ(・∀・)ノ

要領はわかったので、今年は計画的に進めてみる所存。 (`・ω・´)ゝ


http://www.soumu.go.jp/


  1. |
  2. at 20:10 |
  3. オレメモ |
  4. マネー |
  5. 記録 |
  6. セコロジー |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2017/01/02 Mon

福缶あるいは福袋

1701fkkn.jpg

昨年から買い始めた福缶。
福缶代金と同額のギフトカードが入っているのだから、縁起物+ハンカチの分が福。
今年は縁起物+手拭いでしたが、グレーの手拭い可愛い☆ ヽ(・∀・)ノ



1701fkbkr1.jpg

この2年ほど、欲しくても買えなかったのをようやく。
 # 今年は20周年を迎えるそうで、かなりの数を用意していたみたい。

以前、2,000円で4舟綴り券を買ってからは、通常価格では絶対に買いたくなくて・・・。 (*^~^*)ゝ
今回のは、12舟綴り券で5,000円、1舟416円換算になります。
ただし、有効期限が半年間だったので、隔週ペースで食べなあかんのは無理。 ┐( ̄ー ̄)┌
来年以降は、3,000円の7枚綴りで十分かと思います。

1701fkbkr2.jpg

それ以外にも割引券やポイント券なるものが多数。
  1. |
  2. at 10:37 |
  3. ヘラズグチ |
  4. セコロジー |
  5. 歳時 |
  6. TB:1 |
  7. CM:0

2016/12/29 Thu

ふるさと納税 #1 滑り込み@2016

1612frsttax1.jpg

先日の d マガジンアプリの新機能にて、 「 ふるさと納税 」 について読みまくりました。 ( ;´Д`)
いつ頃からか憶えてないけど、ブログなどでも、 「 返礼品が届きました♪ 」 ってのを見かけることが多くなって、その内容は羨ましいものばかり・・・。 ( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

いつか、そのうち・・・と思っていたら、読めば読むほど、今でしょ! 今!!

そんな直感的なものがあったので、別件の税務署をとにかく早めてみた次第。 (*^~^*)ゝ



さて~、詳しいことは、本家本元 ↓ サイトや Wiki あたりを読むのが手っ取り早いと思います。

1612frsttax2.png

そこで知ったことは、ふるさと納税のスタートは2008年(H20)からで、爆発的に増えたのは 3.11のあった 2011年。
翌年以降は一旦落ち着きましたが、返礼品が話題となり、2015年に納税枠が2倍になって、今ココという感じ。 ( ̄~ ̄)

「 実質2,000円の負担 」

というのをよく聞きますが、それは以下の通り。
 # ちなみに、節税的寄付額は収入によってヒトそれぞれ。

例えば、28年中に10万円をどこかの自治体へ寄付したら、翌29年度の住民税が決まる前、年が明けたら28年の確定申告をする。
⇒ 翌年の住民税から9万8000円が差し引かれた住民税額が確定する。

つまり、
 何もしなくても、住所地に住民税は納める。
 しかし、別の自治体に納めたいなら、手数料として2000円は取られる。

でーもー!
 元々そんな金額が入る予定のなかった自治体はお礼として寄付額の3割相当の返礼品を送ってきてくれる。

▼ 通常: 合計50万円の支出
 住所地のA市: 50万円の住民税

▼ふるさと納税を適用: 合計50万2000円の支出 + お礼品あり
 A市: 40万円の住民税
 手数料: 2000円
 別のB市: 10万円
 返礼品: 寄付額の平均3割相当のお礼品あり。

金額はテキトーですが、だいたいこんな考え方だと思います。



とにかく、ふるさと納税はヤった方が良さそう!と思えたら、次に理解することが以下。

1612frsttax3.png

CM でも何社?か出ていますが、これらは全て、仲介業者的な代行サイト。
自治体の返礼品などの紹介をして、そこから寄付の手続きをしてくれるのですが、B市に納税したくても、B市との仲介をしてくれるのは全てのサイトではありません。
それぞれ特色があるので、いろいろと見比べてみるのが良いようです。
私はそれを理解するまでに時間がかかって具合が悪くなりました・・・。 ( ̄▽ ̄;)



もう一つ大事なことは、2000円の手数料(自己負担)のみで済む 「 ふるさと納税額 」を知ること。
以下は、ふるさとチョイス還付と控除の目安は?で計算してもらいました。
1612frsttax5.png

私は28年に医療費控除の還付申告もする予定なので、医療費控除額がわからないと、正確な納税額が算出できませんでした。
しかし、先日の税務署にて、過去の還付申告でソフトの使い方をマスターして、28年の医療費控除額も算出してきました。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

▼ これ

1612frsttax4.png



そんなこんなで、ようやく準備が整ってー!
いろいろと美味しそうなものも物色して、悩んだ挙句ー!!

1612frsttax6.png

面倒くなって、こんな ↑ 結果に・・・。 ( ̄▽ ̄;)

返礼品とは納税額の3割程度が一般的なのですが、こちらは5割の還元率!
すごいよなー、しかも、商品券のようなポイントなので、ジブンの欲しいものが出てきたら足しにする使い方でOK

1612frsttax8.png

というわけで、無事に28年のふるさと~に間に合ってセーフ!セーフ!



ちなみに、とても魅力的だったのは、コチラ↓

1612frsttax7.png

ジャンパー失くしたから、欲しかったwww
  1. |
  2. at 23:21 |
  3. オレメモ |
  4. マネー |
  5. 記録 |
  6. セコロジー |
  7. TB:5 |
  8. CM:0

2016/12/15 Thu

コーヒーサーバーのみ更新

1612coffeeserver1.jpg

コーヒーメーカー用ガラス容器 ACA10-136-KU / Panasonic ¥2,160-

 2013年4月ぶりの更新です。

1612coffeeserver2.jpg

粉々に割れたわけではありませんが、旧サーバーの底面に亀裂を発見したのです。
それにしても、サーバーの買い替え、かれこれ4つめくらい・・・。 (´-ω-`)
コーヒーメーカーが14年前のものなので、3~4年に一回の更新頻度となります。

1612coffeeserver3.jpg

底面の亀裂。
1612coffeeserver4.jpg

外側に亀裂は到達していなくて、内面を爪で触れてみると、若干引っかかる感触がありました。
ぶっつけて亀裂を生じさせていると思うので、丁寧に扱うよう気をつけます。 (`・ω・´)ゝ

  1. |
  2. at 23:22 |
  3. カイマクリ |
  4. ドリンク |
  5. セコロジー |
  6. 台所 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2016/12/01 Thu

今日の読書

1612dmagazine1.jpg

先日の 「 d マガジン 」 、新着画面には、 「 趣味の園芸 」

まーじーでー!! (゚ヮ゚) (゚ヮ゚) (゚ヮ゚) (゚ヮ゚) (゚ヮ゚)

気になる植物の時は、テレビ番組の方をよく観ていますので、 NHK テキストまで読めるなんて、最高に嬉しい☆ ヽ( ´¬`)ノ



そんなんで、喜んでたら、今度は・・・

1612dmagazine2.jpg

大好きな雑誌たちが軒並みー!! (゚ヮ゚) (゚ヮ゚) (゚ヮ゚) (゚ヮ゚) (゚ヮ゚)



1612dmagazine3.jpg

一体、どうなってるんだ!? と、毎月1日発行のミニマガジンを確認してみたら、新規参加雑誌に3誌が全て入っていました。
12月号とか1月号だったので、年末年始の特別版なのかと思っていたから、悦びは倍増。 ヽ( ´¬`)ノ

これからも毎月432円で読み続けます。 ( ̄~ ̄)


https://magazine.dmkt-sp.jp/


  1. |
  2. at 23:11 |
  3. ミマクリ |
  4. セコロジー |
  5. Android |
  6. Apple |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2016/10/26 Wed

ワイモバイルからのハガキ

1610ymobile.jpg

ワイモバから重要なお知らせハガキが届きました。
2月のハガキと同様の内容でした。

おすすめ機種が 「 401HW 」 ⇒ 「 506HW 」 になっていましたが、月額¥2,480-は払いたくないので、いただきもののモバイルルーターを使って、他者のプリペイドパックしかないと考えています。
ところで、左側の 「 GP01 」 は、一日定額の EM チャージ専用で使用していまいたが 6月でサービスが終了しました。 (T▽T)

ですので、7月以降の 出先で数日データ通信をしたい場合は、「 1DAY WiMAX 」 (¥648/24H) で頑張ってます
プリペイド式の SIM、どこのにするか早く考えなくては・・・。 ( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

  1. |
  2. at 21:24 |
  3. デジウェブ |
  4. Apple |
  5. Android |
  6. 鞄の中身 |
  7. |
  8. 出張 |
  9. 仕込 |
  10. セコロジー |
  11. TB:0 |
  12. CM:0

2016/10/12 Wed

寝落ち布団とルームシューズの衣替え

過去の記録を見つつ、この時季にヤるべきことを少しずつ・・・。 ( ´ー`)
1610autumn4.jpg

うちのリビングソファになくてはならない寝落ち布団。
大昔はブランケットから始まって、その後 フリースケット、そして現在はこんなバフバフに到達しています。 (*^~^*)ゝ

二種類のバフバフ、右側のチェックは薄手なので春夏用。
元々は 80×130cm サイズですが、それを二枚購入し、合体状態の130×160cmで使用しています。
そして、今日からは左側の秋冬用にチェンジ☆
こうなると、もはや布団! なんだけど、カバー不要でそのまま使える表面加工なので、とても重宝しています。
140×190cm で、同じものがあれば、更新したいくらい気に入ってます。

1610autumn5.jpg

そんな秋冬用の出番になったので、これまでの春夏用はクッションカバーに入れて、来春までは座布団として使いながらの収納。
逆に、今回出した秋冬用もさっきまではクッションとして、クッションカバーに収納していました。
ボリュームが違うので、春夏用は座布団程度にしかなれませんw



もういっちょ☆

1610autumn6.jpg

ルームシューズも秋冬用にチェンジ☆
これもまた春夏と秋冬で、二種類を使い回していますが、まだ使えそうなんで、四シーズンめ突入です。 ヽ(・∀・)ノ

  1. |
  2. at 21:53 |
  3. ジブンチ |
  4. 衣替 |
  5. 居間 |
  6. |
  7. 便利 |
  8. 工夫 |
  9. セコロジー |
  10. TB:0 |
  11. CM:0
マエ | ホーム |

Profile

ゆさ