美白スキンケアを極める

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
mobile U

2017/02/18 Sat

発症宣言

今朝、いつも通りに目が覚めて、いつも通りの土曜日の朝・・・、と思いきやー!!
起きて間もなく鼻汁がサラサラー、目がかいかいー!!

あーぁ、ヤってもーた・・・。 (´Д`)

昨夜、会食した友は、マスクをしていました。
恵比寿に向かう電車で、偶然会った眼科の先生も、マスクをしていました。
そして、私だけ・・・マスクをしてなかったー!! (T▽T)

自業自得だね・・・。 |出口| λ............トボトボ

1702kafun1.jpg

そんなんで、慌てて家中の花粉症グッズ。
例年だと、もっとたくさんあるのに、今回は私の慌てふためいたサマがよくわかるほど、出しきれぬままの記念撮影w
 # ハナノア ( 鼻うがい液 ) もアルガード ( 洗眼液 ) も買い揃えています。

なんたって、2月発症は今回で3年連続、そして、一昨年(2/26)や昨年(2/29)よか、今年は断然早く、私の花粉症歴19年の中では最早記録を更新しました。
 # 全然、嬉しくないwww

  1. |
  2. at 06:57 |
  3. オレメモ |
  4. 花粉症 |
  5. TB:0 |
  6. CM:0

2017/02/17 Fri

江東友>再びリキッドと奇遇チーク

1702mty.jpg

前回のコスメお下がりは昨年の7月。
その時のミネラルファンデやフェースパウダーは、すでに使い切っており、再び元のストック使用に精を出していました。

1702mty1.jpg

モラった順を優先しつつ、 SPF 数値も考慮して、今は二種を使用中。
春~夏~秋で、ストックの3と4もなくなると予想していました。



そして、偶然に感動したのは、クリームチーク☆

1702mty2.jpg

現在、使用中のクリームチーク。
あまりのパー子ピンクに、「 母さん、この色、使わないのよー。 」 と、同じのを二つ持たされたクリームチーク。
これが二つめの状態で、あと一回分で、キレイサッパリなくなる矢先w

クリームチークの塗り方もコ慣れてきていたし、奥にあるストックのパウダーチークよか、春~夏に使えそうな色なので、来週からはいたいたクリームチークにしようと思います! ヽ(・∀・)ノ

いつも、ありがとねー☆

  1. |
  2. at 23:16 |
  3. モライモノ |
  4. 美容 |
  5. オサガリ |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

恵比寿集合

旧友との会食は二ヶ月連続で牡蠣。
先月は高円寺でしたが、今日は休日前夜なので、少し南下してみました。 (・∀・)ニパ

1702ebs1.jpg

本日は岩手産の生牡蠣でした。
食べ放題でしたが、一人15個でストーップ☆

というのも、今回は単独メニューの放題ではなくて、異色な三種食べ放題。



1702ebs2.jpg

生牡蠣の他に、ピザ。
6種類のピザが用意されていて、人気順から出されるので、好きなのは選べず。
さらに、24cm サイズを一枚単位で完食しなくてはなりません。
二人なら、最低二枚は食べなきゃいけないルール。

1702ebs3.jpg

生地が薄めなので、パクパク食べられますが、一人一枚でいい感じ。
それにしても、こんなに何も気にせずピザをモリモリ食べたのは久々で、やっぱりデブの敵、グルテンは最高!と再認。



1702ebs4.jpg

三種目の放題は、サーロイン☆
ガーリックがよく効いていて、食欲をそそる味付けでした。
お肉も焼き加減が良くて、柔らかくて美味しかった。
ただし、一枚目( 二人で半分ずつ )までw

これもピザ同様二枚目を注文し、最終的には一人一枚のサーロインを食したわけですが、半分の時が至福。
後半は満腹で苦行。

120分食べ飲み放題で、@5,400円でしたが、どうも私たち、年末のラムしゃぶから、放題が三連荘! (゚ヮ゚) (゚ヮ゚) (゚ヮ゚)

 ・ ラムしゃぶ@¥4,360円
 ・ 焼き牡蠣他@¥4,500円
 ・ 生牡蠣他@¥5,400円 ← 今ここ

次回からは、いつもの年相応に合ったオーダーにしようと宣言。
しばらく放題からは遠ざかる予定。
そんなことも考えれば、今夜の内容は、最後の放題に相応しいボリュームでしたwww



1702ebs5.jpg

食後のデザートは、とてもグルテン ( ケーキの類い ) は無理なので、さっぱりしたゼリー。
半分ずつにして食しましたが、最後はサッパリ☆できました。


1702ebs6.png


  1. |
  2. at 18:35 |
  3. モブログ |
  4. 外食 |
  5. 名産 |
  6. 甘味処 |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2017/02/16 Thu

所沢集合

普段、話す機会がなかった人たちと会食の機会。
集合場所は、私の苦手な西武鉄道沿線。

それでも、お店に到着すれば、ゆっくり食事ができて、おしゃべりも全開。
三時間ほどがあっという間でした。


1702tkrzw4.png


  1. |
  2. at 19:15 |
  3. モブログ |
  4. 外食 |
  5. TB:0 |
  6. CM:0

2017/02/15 Wed

ゼロカロリーゼリー #6

1702zerocal.jpg

ゼリー以外のゼロカロリー甘味を発見しまして、ポッチー☆
たらみでもなく、マルハニチロでもない、製餡メーカー。

いちご味もチョコ味も、確かに和菓子風なお味になっとります。
これもまた、どうしても甘味が食べたくなったらの緊急時おやつ。


http://www.endo-s.co.jp/


  1. |
  2. at 20:36 |
  3. オソマツ |
  4. 和菓子 |
  5. 健康 |
  6. TB:0 |
  7. CM:0

2017/02/14 Tue

ゲスいクマ野郎

1702ted1.jpg

全長約 14cm /¥1,728-

先日のDVD鑑賞の後、やっぱり、このゲスいクマ野郎が好きだと再認した俺っち。
自発的にぬいぐるみを買うことは皆無なのですが、これだけは欲しくて。

しかーし!

特徴的な眉毛は、まん丸タンコブのような高まりとして処理されていて、顔つきがかなり違うような・・・。

1702ted2.jpg

ガッカリ感が否めません・・・。

  1. |
  2. at 23:27 |
  3. カイマクリ |
  4. おっさん |
  5. TB:0 |
  6. CM:0

2017/02/13 Mon

ふるさと納税 #5 / 還付申告 #1 @2017

いわゆる自営業の方々の確定申告が 2月16日から始まる前にー!と、税務署に駆け込んだ本日。
前回同様、今回も自宅 PC で入力せずに、税務署の専用 PC で作成し、無事に 28年の還付申告手続きを終えてきました☆ ヽ( ´¬`)ノ

◆ 28年の還付申告は二件
1702refund2.jpg

練習がてらの前回とは違って、今回はe-TAXをフル活用。
 1. 医療費控除
 2. ふるさと納税の寄付金控除
のために書類を作成しました。

1702refund1.jpg

前回 ( 12月下旬 ) の時は税務署もガラ空きでしたが、28年分の源泉徴収票を入手できれば、私のようなリーマンは2月16日前に還付申告処理を済ませようとしますよね。
お蔭で今日の税務署は、そのような人たちがたくさんいて、行列ができていました。

どれだけの時間がかかるんだろう?と並びながらウンザリしていましたが、設置PCは大量増設され、書類準備も流れ作業、指導職員も多数配置されていたので、入り口で並び始めてから全ての処理が済んで、税務署から出たのは50分後でした。
結果、並んだのはせいぜい15分くらいで、書類記入とPC入力は30分程度でした。

1702refund3.jpg

そして、今回の医療費控除の還付金は11万円!
 # ちょうど先週、過去年の還付金が10万円ほど入金されていました。 (・∀・)ニパ

今回の還付金振り込みも、目安は一ヶ月半後だそうで、二度にわたる還付金のお陰で、今年の家計は少し楽になりそうで嬉しい☆ ( ´ー`)



そして、28年のふるさと納税に関わるところは29年度の住民税に反映される予定。
毎年6月の給与明細に同封されている ↓ 通知書。

1702refund4.jpg

寄付金から2,000円を引いた額が控除額になるわけですが、これが市民税や県民税のところから差し引かれるはず・・・。

1702refund5.jpg

単純計算だと、寄付金控除分が丸々反映されれば、毎月数千円ほど住民税が安くなるはず。
 # まだ、疑っているw

とにかくー!

これにて、28年までの申告は一通り終わったので、これからは心おきなく、今年のふるさと納税に注力できます。 ヽ(・∀・)ノ
おーしまい☆

  1. |
  2. at 20:58 |
  3. オレメモ |
  4. マネー |
  5. 記録 |
  6. セコロジー |
  7. TB:0 |
  8. CM:0

2017/02/12 Sun

ジブンスマホ #33 度重なる悲劇

昨年8月に USB ポートが溶解し、ケータイ補償の 5,000円負担でリフレッシュ版に交換してもらったあくぽん。
しかし、その2ヶ月後には戻るボタンが反応しなくなり、再びの交換になったら面倒過ぎるー!!
と、その場しのぎのアプリ対応をしながら今の今まで過ごしておりました。

1702aquos1.jpg

そして今回、今度は USB 端子が認識されない不具合が出現しました。 ( ̄▽ ̄;)
USB を認識しないということは、USB 充電もできなければ、USB でのデータ転送もできないってこと。 (T▽T)
もほほ、最悪の極みです・・・。

1702aquos2.jpg

とは言っても、実際のところ、データ転送はクラウドを活用することで回避できますが、USB 充電不能はスマホそのものの死活問題。
この悲劇で、まじ終わったー!! と思うわけですよ。

しかーし!

1702aquos3.jpg

普段生活では、自宅に会社にも無接点充電器= Qi 充電器を設置してるので、昨夏の USB 溶解や今回の USB 認識不能であっても、今あるバッテリーがなくなったら、使えなくなっちまうー! という心配は無用。

1702aquos4.jpg

このように Qi 充電は USB トラブル時には大いに役立つ優れ機能なのに、搭載しているスマホは壊滅状態、今では Galaxy S7 一択となってます。
 # そんな事情で、おいどんの次の機種変は S7 以外に考えられません。

しかーし!!

自宅や会社であれば、このような Qi 充電スタンドで対応可能ですが、大問題は長時間の外出時にあります。

1702aquos9.jpg

これまで出先にてバッテリー残量が怪しくなったら、 USB ケーブルで充電する モバイルバッテリー(5,400mAh)を使っていました。
いただきもの(3,000mAh)も含めて、二つのモバイルバッテリーを使い分けながら、出先でのバッテリー充電に対応していたとです。
それが、その肝心な USB を認識しないので、これまでのような充電ができなくなります。
まさか、出先に、あの Qi 充電スタンドを持参するわけにもいかないし、AC 給電ありきのスタンドなので、例えば移動時などACがない環境ではなんの役にも立ちません。 (TωT)

1702aquos10.jpg

パナソニックのモバイルバッテリはー、Qi 充電対応ではありますが、これはバッテリーそのものを満充電する時に Qi 充電対という意味。 つまりは IN は Qi 対応ですが、それをスマホに給電= OUT は USB ケーブル接続でないと出力ができません。



そんなんで、いよいよ年貢の納め時でドコモショップ。
リフレッシュ版の保証期間は半年なので、もしかして、今回の USB 認識不能や二ヶ月前から出現していた戻るボタン不能も合わせて、無償取り換えに滑り込みセーフかも! と期待していたのですが、即答でキレイサッパリ断られました・・・。

まずは、SIM 収納部のフタを開けて、水濡れ反応が出てるので無償はあり得ないとのこと。
そして、ケータイ補償一年以内の二回目を適用させるなら、今回は 8,000円の費用がかかるとのこと。
無償交換はないとのことで、次の候補は、ケータイ補償二回目の適用。

1702aquos5.jpg

私のあくぽん、 購入時に 21,500円+前回のケータイ補償で 5,000円+今回ので 8,000円となると、実質 34,500円のあくぽん代ということになります。
だったら、次に機種変で一択の Galaxy S7 に今回、機種変したら?を問い合わせたら、実質負担 31,000円との返答。

▼ 2016年8月当時の価格

1608aqupon5.png


▼ 2017年2月現在の価格

1702aquos11.png

確かに、半年前に比べれば実質負担額が半額になっとります。 ( ̄ー ̄)ニヤリ
待った甲斐はありましたが、ここでもまたセコ魂がフツフツとしてきた俺っち。

今、このあくぽんを手放せば、あくぽんにかかった出費は、21,500円+前回の 5,000円までとなり、実質実機代は26,500円となります。
これまで、私がスマホの実機にかけた金額は1997年の初機から右肩下がりの減額実績。
一つ前の筐体より高い金額で購入するのは、自称セコロジストの名が廃ります。 (`・ω・´)

ですので、やはり、あくぽん 26,500円を下回る安値で、S7を買いたい。
しかし、ここで機種変をしなければ、8,000円の交換負担がかかるので、あくぽんにかけた金額は、結果 34,000円になっちまいます。
あーれー、 S7 の 31,000円より高くつくやんかー! ( ゜д゜)

これは、私が叶えたい思惑をどうやっても解消することができない面白い現象w
かなりわかりづらい説明ですが、理解してる人がいたら、いい加減にしれー!!なるよね。 (゚c_,゚`。)プッ
 # 私が同じ立場でも絶対に呆れる。 ┐( ̄ー ̄)┌



そんな時にー!!

またも思いついてしまった苦肉の策!
ケータイ補償だと、リフレッシュ版との交換で 8,000円の負担だけど、これが 新品の同型同機種に機種変したら、あの 2013年夏モデルのあくぽんはいくらで買えるんだろう?

1702aquos13.png

ドコモオンラインショップにて、2013年夏モデルのあくぽんがまだ掲載されていました!
しかも、値段、見てー! ケータイ補償の 8,000円なんかよか、ゲロ安で新品と機種変できますよ! (゚ヮ゚)

しかし、ここでもまた、二色は販売終了で、残るレッドも在庫なし。
家電店等の実店舗で巡り合うくらいしか、入手方法はなく、ぬか喜びで終わりました・・・。



そんなこんなで、いろんな選択肢がなくなっていく中で、まだ 31,000円では S7に機種変したくない俺っち。
もちろんドコモショップのお兄さんも内心、相当に呆れてると思うのです。
それでも、ショップのお兄さんが諭してくれたお得情報が以下の二点。

 ( 例えば、31,000円の実質負担額で S7 に機種変をするとして )

1.自宅インターネットやイエ電契約をドコモ光に変えると、月々の使用料が安くなるので、
  機種代の実質負担額は変わらないけど、例えば二年間の総支払い額に差額が出てくる。
  それでよしとするという考え方。

2. ドコモショップではなくオンラインショップで機種変を申し込むと、人件費がかからないので、
  ショップで請求される手数料 5,000円や○○料(失念)の2,000円くらいが不要になるので、
  機種代とは別のところで、約 7,000円が浮くので、それでよしとする考え方。

特に二番目のドコモショップで買うのと、オンラインショップで買うのでは、そんなにも
手数料関係の差額が大きいと初めて知りました。
いろいろと考えて下さり、本当にありがたく思っています。

そして、まだ悶々と解決策を無駄に考えてしまう俺っち・・・、病んでる・・・。

  1. |
  2. at 22:08 |
  3. ケータイ |
  4. スマホ |
  5. セコロジー |
  6. Qi |
  7. TB:0 |
  8. CM:0
マエ | ホーム |

Profile

ゆさ